スポンサーリンク
投資の考え方

『貯金は美徳』は危険!元本保証は損をする?

最近の小学生にお小遣いの使い道をアンケートしたところ、およそ3割程度が貯金すると回答したとのことです。貯金をすること自体はとても素晴らしい心掛けで、無駄遣いをしないという点においては小学生の頃から習慣が身についているのは大変良いことだと思...
雑記

政府は企業型確定拠出年金にもメスを入れるべき

私が昨年の夏ころから勤めている都内の某IT企業では、企業型確定拠出年金制度が導入されています。入社時の研修の際に某証券会社の担当者が来社して投資の基本みたいなしょうもないレクチャーを2時間ほど受けて、初給与までに対象の投資信託から商品を選...
決算

高PERの罠。アルファベット(GOOGL)依然大幅な成長を見せるも期待を上回れず暴落

米インターネット検索大手グーグルの親会社アルファベット(GOOGL)が大幅に下落しました。4月29日に発表した1-3月期のアルファベット(GOOGL)の売上高は前年同期比16.7%増の363億3,900万ドルと素晴らしい成長を見せましたが...
スポンサーリンク
投資の考え方

平成の間に、日経平均株価は25パーセント以上下落したが、依然買い時とは言えない

本日、4月30日に今上天皇が退位され、いよいよ令和時代に移ることになります。 私は平成初期の生まれなので、平成時代が終わると聞くと少し寂しいという反面、新しい令和時代に期待感も持ち合わせております。平成の30年間の日本は長期的なデフレに悩...
節約・お得情報

20代から投資を始めるための節約術

私は20代前半から投資を始めて今年で8年目になります。投資を始めたころはまだ学生で、とてもお金に余裕のある生活はしていませんでした。ですが、その頃から節約を心掛けることで毎月の投資資金を捻出して、幸運にもこの7年間の株価上昇の恩恵を受ける...
投資実務

いくらで買うか?が問題だ

米国株への長期投資において、30年以上保有し続ければ、債券以上のリターンは確保できるというのは歴史的に証明されております。とはいえ、買値は常に大事です。 いくら超優良企業とはいえ、高値で購入してしまっては長期的なリターンは限りなく小...
投資の考え方

米国株取引ではNISA口座の活用はオススメできない?

私は、住信SBIネット銀行で毎月10万円+ボーナス分を外貨積立して、毎月15日前後にS&P 500に連動するETFであるバンガードS&P500ETF 投資信託(VOO)を1枚ずつ購入し、それとは別に米ドルが15万円分程度(...
投資の考え方

長期投資に最適な超優良企業とは?

今回は、有望な米国株式市場でも特に長期投資に適した超優良企業についてお話します。私が考える超優良企業とは、以下の条件に当てはまる企業になります。1.長年愛されてきたブランド力や消費者独占力を有している2.毎年安定して利益を成長させている3...
雑記

自分なりの『基準』や価値観を持つことが重要

私は現在、都内のIT企業で働いていますが、出身は関西です。幸い、世の中と同じく今年のGWは10連休を取ることが出来そうなので、実家に帰省をする予定です。 帰省するときの交通手段は何を利用するか? 今回ははじめから新幹線を利...
投資実務

多忙なサラリーマンにおススメ!誰でもお金持ちになれる究極の分散投資法!

私がおススメしているのは、米国株の中から、長期保有する価値のある超優良企業をいくつか探し出し、継続投資をするという手法です。ですが、超優良企業を探すには、ご自身で決算内容を分析して銘柄決定をしなければなりません。(銘柄決定にご興味があれ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました