投資実務

スポンサーリンク
投資実務

【超絶朗報】管理人Yuki。再びアッパーマス層入りを果たす。総資産額3,000万円台へ復活!

よっしゃああああああああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!! 爆上げだあああああああああああああああああ!!!!!! 見ろ!!売り豚がゴミのようだ!! さて、久々にテンションが高いのは、皆さんご存知のと...
投資実務

【朗報】シスコシステムズ(CSCO)、ビデオ会議の『Webex』が絶好調!安心してビジネスに利用できるのはやはり大手企業のシステムか。

ロイター通信によると、米シスコシステムズのビデオ会議アプリ『Webex』の利用者が、3月に過去最多の3億2,400万人を記録したとのことです。 背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出制限措置で在宅勤務者が増加した...
投資実務

【朗報!】米国会社四季報2020年春夏号が本日発売!私Yukiもちょっとだけ出るよ!

本日は、米国株投資家にとって必読の書籍、『米国会社四季報2020年春夏号』の発売日です。 米国株投資家で知らない人は居ないだろうと思う『米国会社四季報』ですが、改めて説明すると、『会社四季報』の米国会社版であり、米...
スポンサーリンク
投資実務

【考察】どうして株価が下落している時こそ積立投資を始めるべきなのか。数字から見る株価下落時に投資を始める理由。

株価の下落相場が2月の中頃から始まって、はや2ヶ月弱が経ちました。NYダウは一時的にピーク時から最大で37%程度の下落となり、今までにない異例のスピードで株価が下落したことがよくわかります。 今は一旦の底値のピークを超え、N...
投資実務

【悲報】20代の若手社員の8割が『年金をあてにしていない』ものの、半数は何の対策もしていない模様。

今年の1月に不動産投資専門メディア「不動産.com」を運営する株式会社BLOSSTORYにより、上場企業勤続3年目以上の20代男女に対して「老後に関する意識調査」が行われました。 その調査の結果によると、なんと上場企業に勤める勤続3...
投資実務

【悲報】ラッキンコーヒー(LK)、投資家にアンラッキーをお届けする。不正会計で前日比80%超下落の衝撃。

私Yukiは、かなりの甘党で、コーヒーが少し苦手です。コーヒーを飲まなければならないような打ち合わせなどでもスティックシュガー数本にミルクを大量に入れないと飲めないレベルで苦手なのです。 そんな私でも、ごくごくたまーに、年に1度くら...
投資実務

【超絶朗報!】つみたてNISAで『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』が6ヶ月連続のランキング1位の偉業を達成!積立投資は継続が命。

S&P500に連動する投資信託のうち、今のところ最も信託報酬などの手数料が安い『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』が9月半ばに設定されて以来、10月度から3月度まで6ヶ月間連続で積立件数、つみたてNISAラン...
投資実務

【悲報】ジム・ロジャーズ氏「こういう時は何もしてはいけない」。近年稀に見る投資のチャンスが到来か

世界三大投資家と言われながら、米国では投資家ではなく、コメンテーターとして括られているジム・ロジャーズ氏が、新型コロナウィルスによる金融危機の最中で投資家がすべきことについて言及した。 金融危機の局面でも「大丈夫、まだ買える...
投資実務

【悲報】日本人の個人資産額のヤバい現実。コロナショックは挽回のチャンスか。

現代ビジネスに、日本人の個人資産額のヤバさをまとめたコラムが掲載されていました。 「日本の個人金融資産は1800兆円を超えており…」というフレーズは、多くの人が耳にしたことがあるかと思いますが、この個人金融資産のヤバさは世界...
投資実務

【朗報】つみたてNISAで大人気の『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』純資産額200億円を再び下回るも、人気は衰えない模様。

S&P500に連動する投資信託のうち、今のところ最も信託報酬などの手数料が安い『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』 ですが、今月初めに設定からわずか6か月弱で純資産額が200億円を突破したことが話題になりま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました