投資実務

スポンサーリンク
投資実務

【悲報】大人気の『テーマ型投信』に潜む罠。私がインデックス投資を勧める理由。

現代ビジネスによると、コロナ禍でESG(環境・社会・企業統治)関連やハイテク株などのテーマ型のアクティブファンドがブームになっているようです。 元記事の筆者も「大人気でいまが買い時だ」という売れ筋ファンドを買った60代の男性...
投資実務

【注意】「金利ゼロだから割高じゃない」は本当か。悲観も楽観も行き過ぎに注意。

東洋経済オンラインに掲載された記事が興味深かったため取り上げさせていただきます。 今年9月上旬にナスダック(総合指数)が3営業日で10%下がりました。これは、過去30年間で28回発生したと言います。しかし、28回のうち、25...
投資実務

【格言】初心者から上級者まで、心に留めておきたい投資の格言

最近、株式市場はどっちつかずで、個人的には追加投資をするにもしづらいなという環境が続いています。 こんな時こそ、投資の勉強をするのに良い環境だと感じています。特に、投資の世界には長らく語り続けられている格言というのがあり、改めてそう...
スポンサーリンク
投資実務

【教訓】バンガードが日本人投資家に残した、4つの基本原則(後編)

バンガード・ジャパンのホームページからダウンロードすることができた、『日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるための バンガードの4つの基本原則』というPDFファイルに記載されている投資の原則がどれも素晴らしいものだということで前後編に...
投資実務

【教訓】バンガードが日本人投資家に残した、4つの基本原則(前編)

先日、世界最大級の運用会社である米バンガード・グループは、同社の日本拠点での営業活動を段階的に終了し、日本支社を閉鎖することを発表しました。 当ブログでもこのニュースを取り上げ、いつまで経っても投資が浸透しない日本人に呆れて撤退した...
投資実務

【悲報】『バフェット指数』がついに180を超える。株式市場は『割高』か。

米国では連日、株式市場の好調さが目立っており、S&P500指数、ナスダック総合指数共に史上最高値を更新。NYダウも戻りは遅かったものの、すでに最高値更新の圏内に入っていると言っても過言ではありません。 私ももちろん株高の恩恵...
投資実務

【朗報】指原莉乃さん「マンション購入は、お金の流れを知るために・・・」若年層から投資をする意味とは

タレントの指原莉乃さんが30日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。かねてより報道のあった、『マンション購入』についてコメントする場面がありました。 ダウンタウンの松本仁志さんの「家賃収入で食っていこうとしてるの?」と...
投資実務

【悲報】バンガード社、日本に見切りをつける。日本から撤退へ。

米資産運用大手バンガード・グループは26日、中国・香港と日本市場向け投資商品の販売事業から撤退することを明らかにした。成長の見込める中国本土市場に経営資源を振り向けるとのことだ。 香港市場は現在、政治的に不安定で、撤退するの...
投資実務

【朗報】管理人Yuki、含み益が1,700万円overで過去最高益更新へ!

株式資産3,300万円、再突破!&含み益1,700万円over!☺️調子いいなぁ〜🤔 pic.twitter.com/ZOuA4CW2KR— Yuki@Snowball (@Yuki504797...
投資実務

【悲報】S&P500、最高値更新も、6割以上は最高値を更新しておらず。

S&P500指数が史上最高値を更新し、S&P500指数もそろそろ3,400ドルを超えようかというところまで上昇しております。 S&P500に連動するETFや投資信託にじっくりと時間をかけて投資していた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました