投資の考え方

スポンサーリンク
投資の考え方

日本の高齢者が貯金をし続ける理由

米国の優良株に長期投資をする。という投資手法を日本の個人投資家が実践するのが一般的になったのは、おそらくここ数年の話だと思います。私自身、米国株に初めて投資をしてからまだ10年も経っておらず、長期投資を語るにはまだまだです。なぜ、ここ数年...
投資の考え方

なぜ20代から投資を始めるべきなのか

私のブログのサブタイトルは『20代からの米国株積立投資』ですが、その名前の通り、私は現在20代後半で20歳から米国株投資を始めて資産を築くことができました(まだまだ道半ばですが)。 私のスタンスとしては当然20代から投資を始めていただきた...
投資の考え方

円高・株安大歓迎

6日のトランプ大統領のツイートから再度激化を見せている米中貿易摩擦ですが、株式市場は一気に悲観論が目立ってまいりました。トランプ大統領のツイート前には26,000ドル台だったNYダウも一時25,222.51ドルまで下落し、米ドルもツイー...
スポンサーリンク
投資の考え方

ハンバーガー(MCD)とご一緒にコーラ(KO)はいかがですか?(スマイル)

最近は頻度が減りましたが、小学生から高校生の頃はよく友達とマクドナルドに足を運んでいました。たしか小学校低学年ぐらいの頃はハンバーガーが1個60円くらいの時がありましたので、子供でも美味しいハンバーガーが安く買える時代でした。 実は...
投資の考え方

長期投資家が中国株に投資すべきではない明確な2つの理由

米中貿易戦争の行方は依然として不明瞭ですが、現時点では圧倒的に中国が不利な立場にあり、中国株の行方も同様に不明瞭で、中国国民は自国での共産党による報道規制も相まって株価が乱高下している理由もわからず、日々戦々恐々としている状況です。日本の...
投資の考え方

日本人の運用アレルギーは確定拠出年金(DC)にも表れていた

みなさんがお勤めの会社には、企業型確定拠出年金(DC)という制度はございますでしょうか?企業型確定拠出年金(DC)とは、簡単に説明すると退職金を払う代わりに会社が毎月一定額の資金を拠出するので、自分で選んだ金融商品で運用してね。というもの...
投資の考え方

米国個別株に投資するなら『インフラ』事業への投資がオススメ

米中貿易摩擦の懸念で本日も軟調な米国株ですが、最近はむしろ株価が下落するたびに安くで買い増しができると思いワクワクしています。そんな中、S&P 500連動のETFや投資信託ではなく、個別株に投資したいなと考えている方へオススメした...
投資の考え方

『セルインメイ(Sell in May)』は有効な戦略か?

今週に入り、株式市場は米中貿易摩擦のリスクの高まりを受けて続落しております。特に当事国でないはずの日本株は令和に入ってからの2営業日で650円超の下落を見せています。さて、投資の世界には、「セルインメイ(Sell in May)」といって...
投資の考え方

バフェット氏『馬鹿げている』、米中貿易戦争も米国株を手放す必要はない

5日のトランプ大統領のツイートから米中貿易戦争の再燃リスクが高まり、中国、米国共に株価が軟調となっています。しかし、結論から申し上げますと、このようなリスクで米国株投資家は米国株を手放す必要はありません。 米国株は金融危機以降好調も...
投資の考え方

20代は預金だけでは資産を守ることは不可能。インフレと年金の減少で非投資家は貧困確定か

新入社員の方は、GW前に初任給を受け取りGW中にかなり消費をしてしまったという方も多いのではないでしょうか。社会人としての給与というのは学生時代のアルバイトと比較したらかなり多いかと思います。それに浮かれて全てを使い切ってしまう前に、ちょ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました