【朗報?】管理人Yuki、資産が増加しています。

社会・政治
スポンサーリンク

こんにちは。管理人のYukiです。最近は個別株への投資を全くしておらず、VOOの積立投資も自動設定にしているので、数カ月ぶりにSBI証券にログインしました。

年始にログインした時と比較して、たしかにドルベースの資産額は減少していたのですが、円ベースでの資産額はむしろ増加しており、ちょっとビックリしました。円ベースでの資産総額はまだまだ余裕で5,000万円台をキープしており、順調に伸びていってるようにも見えます。

皆様もお気づきの通り、この背景には現在進行中の円安による影響が大きいです。USD/JPYの相場はこの記事を書いている現在121円前後。年末年始にアメリカに行った時のカードの取引明細がカード会社の提示するレートで115円台だったので、3カ月も経たないうちに、円安がかなり進んだことがお分かりいただけるでしょう。というか、115円でも「為替でちょっと損したなぁ・・・」と考えていましたので、正直ここまで円安が進むとは想定外でした。

とはいえ、アメリカが利上げしてくることはある程度覚悟していましたし、それによってドル高が進むことも想定の範囲内でした。想定外だったのが、日本政府がここまで円の価値を下落させることになるということです。

現在の岸田さんは、何度も取り上げているように完全に無能で、増税と検討を繰り返すだけの置物です。その結果、日本からどんどん資金が逃げており、現在のような有事の状況にも関わらず、『有事の円』の役割を果たすことができなくなってきました。

日本円が世界の中でもまだ影響力のある通貨として機能してきたのは、日本という国が比較的安定しており、政府に対して信用が高いことが主な理由です。その政府への信用度の高さを現在の政権は揺るがしており、結果的に日本から多くの海外資金が逃げ出している状況を作っているのだと私は思います。

ドル建ての資産を有しているため、日本円ベースで見ればむしろ資産が増加しているのですが、これは全く手放しで喜べない状況だと言えるでしょう。行き過ぎた円安も円高もやっぱりどこかに歪みを生じさせることになります。特に根拠はないですが、個人的にはやっぱり『1ドル=100円』前後が一番安定していると思います。

そこから大きく乖離してしまっているのは、ひとえに世界的な混乱期に無能なリーダーがトップに立っている日本国内の問題が大きいと言えるでしょう。今後数年間で、今よりももっと日本人の生活は苦しくなっていくことが目に見えています。

だからこそ、我々は日本円を大切に銀行に預けているだけではダメなのです。世界最強の通貨であるドルベースの資産を保有しておけば、有事の際にも騒ぐ必要がなくなるのだと私は思います。

まあ、今のタイミングで円をドルに換えるのはちょっと気が引けますがね。私も現在はドルの買い付けを停止していますが、さすがにここからさらに1ドルあたり十円単位の円安が進むことがあれば、それこそ日本がヤバいということに世界中が気付き始めたときなんじゃないだろうかと私は懸念しています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました