【悲報】ロシア株にオールインして3,000万円吹き飛ばす猛者が現れる・・・

投資の考え方
スポンサーリンク

4,200万円⇒1,000万円まで、わずか2営業日。。。あともう1勝負でリベンジ達成となるはずだったのに、
それどころか損失を拡大させるまでになってしまった。。。1,000万円のうち600万円は返済しないといけないので、
結局、自分の原資は400万円のみ。。。ローンの方も余裕があるうちに返済しておくんだったなぁ。。。

引用元:https://smilemoheji.hatenablog.com/entry/2022/03/02/【無念ながら退場】4%2C200万円あった余力が1%2C000万円以

先月24日から始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響により、ロシア関連の金融資産の価値が大暴落している。

通貨も株も大暴落しているので、ルーブル建の試算で言えば、▲90%程度の大暴落となっている可能性すらもあります。

そんな中、戦争状態に入ってすぐにロシア株に全ツッパしてほとんど全ての資産を失った投資家の方のブログ更新が止まっていると話題になっています。

流石に戦争が始まってすぐに当事者となっている国への投資を全力でやらかすのは、ちょっと考えればヤバいことだとわかるはずですし、何より今回の戦争で、仮にロシアが勝利したとしてもロシア株が大きく成長することはないでしょう。戦争の勝利以上に、国際社会におけるロシアが支払う代償は大きいはずです。

さらに現在ロシア株の取引はほとんど停止されており、手放そうにも手放せない大混乱状態となっている。こんな時によく全力で突っ張ることができたなと、逆に感心してしまいました。

流石にセンスがなさすぎるとは思いますが、多分この落胆ぶりを見るに、ガチでロシア株に全力投資をして負けたんだろうなと、リアルに感じることができます。

戦時中などの混乱期に株を買って、その後の成長に備えるという戦略自体は昔からあることで、間違った投資方法ではないと思います。ただ、今回の戦争はロシアというよりプーチンが勝手に引き起こした全く意味のわからない戦争です。ヤクザが因縁つけてケンカを売りにいっているようなもので、勝って得られるものは無いと考えられます。

そもそも、ロシアのように自由経済を否定している社会主義国家に投資するというのは、リターンを追求する投資家にとって、相反する行為だと私は思います。

今回の混乱で、人々の恐怖心が煽られ、優良な米国企業の株価も大きく下げています。金利も上昇しているので今すぐ投資するのが良いよ!と勧められるわけではないですが、まだもう少し下がるようなら私もそろそろ米国株を久々に買い増ししようかなと思うようになってきました。

ただ、ロシア株だけは手を出すべきではないです。なんと言っても将来性を感じませんから。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました