【悲報】人気芸人さん、投資で大損してしまう・・・

マネー論
スポンサーリンク

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんが27日放送のTBS「週刊さんまとマツコ」(日曜後6・30)に出演。投資に失敗した後の現在の預貯金額について明かす場面がありました。

吉村崇、投資全部で失敗 預貯金額は「数百万円」に 株もダメ「なぜなら日経平均がとんでもないことに」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(41)が27日放送のTBS「週刊さんまとマツコ」(日曜後6・30)に出演。投資に失敗した後の現在の預貯金額について明かす場面があった。

コロナ禍から、大きく変化しているお笑いタレントたちの稼ぎ方ついて特集。この日出演した鬼越トマホークも、テレビ以外でも収入を得ているとし、坂井良多は「テレビのギャラだけで食ってるの、さんまさんと黒柳徹子さんだけです」、金ちゃんも「テレビはバイトなんです。僕らから言ったら」と語った。

そんな中、マツコ・デラックスから「どうすんの、アンタは?」と水を向けられたのが吉村だった。マツコがさらに「吉村さん、変なものばっかりに手を出しちゃって。今スッカスカ」と吉村の懐事情を暴露すると、「投資というか、頑張っていろんなことをやったら全部が失敗しているという事です」と告白。さらに、現在の預貯金額を問われ、「数百万(円)に減りました。なぜならきょう、日経平均がとんでもないことになりましたから。よく私ここ(収録)に来てるなと思ってるくらい」と、株でも損したと打ち明けた。

吉村さんと言えば、”破天荒”なキャラで大ブレイクはしていないものの、息の長いタレントとして有名なお笑い芸人さんですが、破天荒キャラを守るためか、日常生活でのお金の使い方はどちらかといえば派手なようです。

まだテレビに出始めた頃から高額な車を買ったり、賃料の高い家に住んで高級家具を揃えたりと、コンビ名とは違ってどこか昭和的な考えをお持ちの芸人さんだという印象です。

そんな彼が、仮想通貨や株式投資に手を出しているのもメディアで何度か取り上げられています。しかし、どれも笑いにつなげるためなのか、損をしたという話ばかりがこうして記事に取り上げられたりしています。

もちろん吉村さんの懐事情は存じ上げませんが、仮想通貨で100分の1になるものを掴んだり、日経平均でボロボロに焼かれたりしている話が実話なら、相当に投資センスのない方だということになります。笑いのネタだとしてもかなりの代償を支払うことになるので、やめておいた方が良い気がしますね。

基本的なことですが、投資と投機の違いがわからずにあれこれと手を出すと損失が膨らみます。短期で売り買いを出して資産を増やそうとする行為はギャンブルに近く、それは投資ではなく投機です。

短期売買で利益を得るには、それこそかなりの時間とお金を要するわけで、芸人としてそれなりに売れている吉村さんには、仮想通貨や日本株の投機は向いてないんじゃないかなと感じます。

まあ、ギャンブルで大負けしたというのも、破天荒な昭和の芸能人って感じで、いいキャラ付けにはなると思いますが、芸能人としての旬が過ぎた頃に、一文無しにならないためにも、リアリティのある将来設計をしていただきたいものだと感じました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました