【衝撃】ヴィーガン女さん、サイゼに行って無料でお腹いっぱいになってしまうw

雑記
スポンサーリンク

今週末、とあるツイートが少しだけ話題にあがっていました。ヴィーガンを自称する女性が、コスパ最強として名高いファミレスのサイゼリヤに行って、何も食べられるものが無いと怒り、お腹いっぱいになるというネタツイートをしたからだ。

タダでお腹いっぱいになるというのは、サイゼリヤも真っ青の最強のコスパだが、このバカみたいなツイートは案の定プチ炎上しておりました。

このアカウント自体が炎上目的のネタツイートを連発するものらしいので、わざと炎上させるために燃えやすい燃料を投下したのだと思いますが、こういうことをすればするほど、本当にヴィーガンの生活をしている人たちにとっては生きづらい世の中になってしまいますよね。

というより、彼女が本当にヴィーガンであるなら、やはり外食することは極限までセーブして生きるしかないのかなと思います。

私ごとですが、今年に入ってからは彼女と二人三脚で久々に本格的なダイエットに取り組んでいます。今年の年末に結婚式を予定しており、その衣装合わせが6月ごろから始まるので、それまでにできるだかえ体を絞ろうと、短期集中でジムに通ったり、食事を見直して生活しております。

その甲斐あってか1カ月でかなりの結果が出たのですが、ダイエットにも本気で取り組むとなれば、かなりのお金と労力がかかると実感しました。

元々かなり自炊をしている方ではありますが、栄養面もしっかり考えて、タンパク質を意識的に摂取するためにはいろいろな食材を集めて、自分で料理するのが最も効率的です。

デートの際は外食することが多かったですが、最近はデートで外食をすることはまず無くなりました。本日はバレンタインデーということもあり、たまにはということで、仕事が終わってから食事に行く予定ですが、一応ダイエットを意識したお店選びをするようにしています。

単なるダイエットだけでも外食することはかなり制限されるわけですから、ヴィーガンともなれば当然コスパ最強のファミレスなんて行ってられないですよね。自分で良いと思う原料を買って、納得のいく調理法で食べるものを作るしかありません。

自分たちが勝手にやる分には、ヴィーガンでもベジタリアンでも好きにすればいいのですが、それを一般大衆にまで押し付ける意味が全く分かりません。まだまだアメリカには劣りますが、最近はスーパーに行けばヴィーガン向けの食材などの取り扱いも増えてきました。そういった食品は多少割高ですが、自分が信仰する生活のためなら仕方ないと言えるのではないでしょうか。

1,000円もあれば十分に満足できるコスパのよいお店に、そこまでの対応を強制するのは少しやりすぎではないのかな?と感じた次第です。一人ひとりに細かな配慮を求めるなら、それ相応のサービスを受けるための対価を支払うべきだと思います。

生きづらい世の中にしていくのは、いつだってこういうバカの存在だということがよく分かるツイートだと思いました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました