【悲報】カップヌードル、大幅値上げへ・・・

投資の考え方
スポンサーリンク

大手食品メーカー「日清食品」は、麺に使う小麦粉などの原材料価格が高騰しているなどとして、主力の「カップヌードル」などおよそ180の商品について、ことし6月の出荷分から最大で12%、値上げすると発表しました。「カップヌードル」の値上げは3年ぶりです。

日清食品 カップヌードルなど3年ぶり値上げ 6月から約180商品 | NHKニュース
【NHK】大手食品メーカー「日清食品」は、麺に使う小麦粉などの原材料価格が高騰しているなどとして、主力の「カップヌードル」などおよ…

日清食品の発表によりますと、値上げするのは、販売する商品の7割近くになるおよそ180のカップめんや即席の袋麺などで、ことし6月1日の出荷分から希望小売価格を5%から12%値上げします。

主力商品の価格は、いずれも税抜きで「カップヌードル」は現在の193円から214円に、「ラ王」は230円から254円になります。

また、「チキンラーメン」は5袋入りのパックで555円から615円になります。

庶民の味方として長年愛され続けてきたカップラーメンが、庶民では手が届かない代物になりつつあります。カップヌードルがついに定価で税抜き200円を超える時代がやってまいりました。

そもそも最近カップヌードルを食べてないので知りませんでしたが、今って193円もするんですか?普通にスーパーに行ったらもう少し安くで買えますよね?スーパーにはよく行きますが、近づいたら欲しくなってしまうので、数年単位でカップ麺のコーナーには近づいておりませんでしたから、すでにかなり高くなっていたということに驚きを隠せませんでした。

昔はスーパーで特売の時は1個98円とかで買えたカップヌードルですが、こんなところにもインフレの波が訪れていたんですね・・・

よく貧乏な人が節約のためにカップ麺を買い込んでやり過ごすというような描写がありますが、はっきり言って経済効率はあまり良くありません。

カップ麺だけを食べ続けることで健康を害するとかそういう話ではなく、一人1食200円もあれば、自炊すれば十分満足のできる食卓を作ることができるように思います。

おそらく貧乏な人は、カップ麺とか格安の牛丼とかで、節約した気になっているから貧乏なままなんだろうなと私は以前から思っていました。

今回の値上げで、ついに貧乏人には手が届かないところまで行ってしまった感じのあるカップ麺ですが、昨今の原料の高騰などを踏まえて、さまざまな生活必需品の値上げが決定しているのが実情です。

消費者としては貧しくなっていく一方で、投資家としては強気に値上げすることができるブランド商品は大変ありがたいもので、単純に売上高をアップさせてくれる効果があります。

原価が上がっているので、利益率がアップするかどうかは怪しいところですが、原価の高騰を消費者に転換することができる商品を持っている企業はやはり強いと言えるでしょう。

これからも貧しい者はますます貧しくなり、富める者はますます豊かになっていく社会が加速していくことでしょう。

その2つを大きく分けるのは、やはり投資をしているかしていないかの違いだと、はっきり分かるニュースではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました