【炎上】人事部のツイートが炎上したSansan、営業赤字でSanzanな結果に…

社会・政治
スポンサーリンク

法人向け及び個人向けの名刺管理サービスを提供するベンチャー企業、Sansanが苦境に立たされている。13日の取引終了後、22年5月期上期(6~11月)の決算を発表し、営業損益が1億3300万円の赤字(前年同期6億8600万円の黒字)となったことで、昨日はストップ安になる場面も見受けられました。

中長期的な売上高の成長実現に向けた戦略を推し進めたことで、広告宣伝費や人件費が増加したことが要因だということで、実際売上高も伸びているので、まだまだ成長性があるのかもしれません。

しかし、それ以上にSansanにはしばらくの間、逆風が吹いてしまう可能性が出てきました。というのも、先日、TwitterでSansanの人事部だという方のツイート内容が大炎上をしてしまったからです。

間違ったことは言っていないのかもしれませんが、会社名を出した上で、個人のTwitterアカウントを利用して不採用者に対して差別的とも取れる発言をし、炎上しているのです。

【炎上】Sansan人事部の『にっしー』さん、不採用の人に対し失礼な発言で炎上 即ツイ消し : まとめダネ!
名刺管理の『Sansan』人事部の方が不採用者に対し差別的な発言をし炎上しています。世間の反応やツイートなどまとめました。

また、このツイートを削除した上で、煽るようなツイートをしたことで、火に油を注ぐような状況になりました。

これには否定的な声が多くを占めていました。

そもそも企業の人事部が自社の採用について、社名と実名を出してツイートするというところが、プロとしての意識が足りてなかったのかなと私は思います。こういうことを呟けばそれだけで、企業としての総意のように取られるというように考えられなかったのが想像力の欠如だと思います。

こういったネガティブな発言は元のツイートを削除したとしてもいつまでもネット上に残ります。将来の優秀な人材が「Sansanというのはこういう企業なんだ」という印象を受けて、面接を受けることもなくなってしまうのではないかと思います。

Sansanのビジネスモデルや急成長中なところは大変素晴らしいと思いますが、ベンチャー特有の『勘違いした意識高い系』の従業員が一定数はいらっしゃるのかなという印象を受けました。

ベンチャー企業の勢いのある感じが決してダメだということではないですが、企業としての歴史が浅く、組織としての意識の低さが今回のような問題を引き起こすリスクを孕んでいるのだろうなということがこの事例でよくわかりました。

まあ、結局は投資家にとって重要なのは四半期ごとの決算であり、業績予想を覆すような好決算を叩き出せば、こういうネガティブな発言も忘れ去ってくれるとは思うんですけどね。ネット上にはいつまでもこのような発言は残るもんだと考えて、できるだけ個人が特定されることが無いように気をつけていきたいと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました