【衝撃】美人女子が彼氏に求めてる年収www

マネー論
スポンサーリンク

たまみ(18) 希望年収:800万円
結婚する上でやっぱりお金は大切。

ゆうこ(20) 希望年収:800万円
今の彼氏がこのぐらい稼いでいるので。

さくら(20) 希望年収:800万円
自分と同じ生活を子どもにもさせたい。

ゆうな(19) 希望年収:1000万円
美容室を開業したいので協力してほしい。

おふう(20) 希望年収:1000万円
年4回はヨーロッパ旅行をしたいから!

りーない(20) 希望年収:1000万円
子どもに習いごとや大学受験をさせたい。

みさ(21) 希望年収:1800万円
たくさん子どもが欲しいので!

あみりん(19) 希望年収:1000万円
平均の2倍以上稼ぐ人と結婚したい!

てぃらの草(16) 希望年収:1000万円
お金持ちと結婚するのが夢だから!

とある雑誌に掲載された、若い女性に彼氏の理想年収を聞くという企画がネット上で話題となっています。

いつインタビューしたものなのかは定かではありませんが、9名の女性に聞いた彼氏の希望年収の平均が1,022万円と日本の平均年収である436万円を倍以上超えていることから、現実世界で女性と付き合ったことがあるのかすら怪しいネット民たちから『こんなのは一握り』『君たちは働かないんですか?』などとボコボコに叩かれて、こんがりと炎上しているのである。

中には現在付き合っている彼氏の年収を答えたゆうこさんに対しては「別にええやろ」と言った回答もありましたし、『美容室を開業したい』というゆうなさんには「彼氏じゃなくて銀行に相談しろや」、『年4回はヨーロッパ旅行』を叶えたいおふうさんには「年収1000万でそんな旅行してたら破産するわ」、『たくさん子どもが欲しい』ということで今回1,800万円の最高額を叩き出したみささんには、「年収1800って、40代とか50代とかでしょ?たくさんの子どもは期待できないんじゃ・・・」などと、辛辣ながらまともな意見も多数見受けられました。

おそらくですが、現役の女子高生・女子大生の彼女らの父親世代がそれくらいの年収であるために、彼氏の”理想”としてはそのくらい欲しいということなのかもしれません。

しかし、年収がただ高いというだけでは、彼女たちが望むような生活ができるかどうかは怪しいところです。

子どもの教育のことを考えても、年収1,000万円を超える男性が一人で家計を支えるというケースを仮定すると決して余裕のある生活は難しいでしょう。現在の年収1,000万円は手取り収入で言えば、およそ年間730万円程度だということです。

ボーナスもあるでしょうが、それを加味しても月平均で60万円程度の手取り収入が年収1,000万円の現実です。

金額だけ見ればかなり多いように感じますが、決してラクな生活ができるという水準ではありません。まず年収1,000万円程度を稼ごうとすれば、自然と大都市を中心とした生活圏で暮らすことが必須となります。地方では年収1,000万円を安定的に、かつ彼女たちが思うような理想の稼ぎ方ができる環境はありません。

そうなれば、まず住居費だけでもかなりかかることになります。子どももいるとなれば、親子3〜4人で暮らすためのマンションを借りるには、家賃が毎月20万円前後かかることもザラでしょう。

それに加えて食費や光熱費、交際費などを何も考えずに浪費していれば、毎月60万円の収入なんてあっという間に飛んでいってしまいます。

だからこそ、男女問わず共働きで収入源を確保するのが今の日本では当たり前とまで考えられているのです。共働きで、お互いの年収が500万円とかであれば、まだ現実的なことだと言えますからね。

また収入面は確かに重要ですが、それよりも大事なのが『お互いのお金の使い方』でしょう。ケチケチしすぎるのが良いとは言いませんが、浪費癖がある人をパートナーに選んでしまうと、せっかくの高収入でもお金が全く手元に残らないということが起こり得ます。

本当のお金持ちほどお金を持っているのではなく、資産性のあるものを保有しているものです。株や不動産、貴金属などを投資目的で保有している人こそ、真のお金持ちだと言えるでしょう。

投資ではなく浪費が優先になっている人は、現役時代にいくら高収入だったとはいえ、毎月のクレジットカードの支払いに頭を抱えるハメになり、想像していた優雅な生活とはかけ離れた暮らしをすることになるでしょう。

結婚する前に、日々の生活環境を覗き見て、無駄遣いをするようなタイプか否かを見極めるのが重要だと思います。実際に社会に出て、結婚を前提に考えるような人が現れた時は、忘れずにチェックして欲しいものだと思います。

そして、堅実に投資をしているような人こそが、本当に金銭的な余裕のある人だということを理解しておきましょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました