【悲報】楽天ポイント、またしても改悪されてしまう・・・

ポイ活
スポンサーリンク

楽天グループは、「楽天ポイント」の付与ルールを2022年4月から変更する。これまで、消費税分もポイント対象に含んでいたが、来年4月からは消費税分を除外する。「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天チケット」など18サービスが対象となるということだ。

楽天ポイント付与率、約1割削減へ 対象を税込→税抜価格に
「楽天ポイント」の付与ルールが来年4月から変更。消費税をポイント対象から除外する。「楽天市場」「楽天トラベル」などが対象。

例えば、100円につき1ポイントを付与している「楽天市場」で税別1000円、税込1100円の商品を買った場合、現行では11ポイント付与されるが、10月以降は10ポイントに減る――といったイメージだ。

税率によるが、簡単に言えば今まで税込100円で1ポイントが付与されていたのが、税込110円で1ポイント付与される計算になるので、付与されるポイントが1割程度減少してしまうという計算のようだ。

楽天経済圏は、投資家や節約家にとって素晴らしいものでしたが、この1年ちょっとで一気に改悪が続いているのである。今までがお得すぎたというところもありますが、楽天カードも改悪が続いていますよね。

楽天経済圏は、楽天の素晴らしすぎるサービスを活用して生活費を節約するという目的で築かれたものですが、楽天経済圏に入信する人が増えすぎたことで改悪が続いているのだと思います。

もしくは楽天が楽天モバイルの赤字を補填するために改悪を続けているのか・・・どういう訳かわかりませんが、多くの人たちが予想していた通り、楽天経済圏の悪化は止められないだろうと思います。

楽天経済圏に入って楽天ポイントを稼ぎ、そのポイントを楽天証券で投資をするということを続けてきましたが、ここまで改悪が続いているとなると、そろそろ楽天ポイント稼ぎも、サブ的な感じにしておいた方が良さそうですね。

楽天ポイントは、今でもまだお得な方だと言えますが、これからより良くなることはないだろうと思いますので、楽天ポイントがまだお得と言える今のうちに楽天経済圏を使い倒して、お得に生活してみましょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました