【有能】妻「このお給料でなんで貯金ゼロ!?」→結果・・・

家計見直し
スポンサーリンク

いつものようにブログにするためのネタを探していると、TRILLにて興味深い記事を見つけました。

「このお給料で貯金ゼロ!?」夫の金銭感覚にドン引き!貯められない夫のワケとは…|ベビーカレンダーのベビーニュース
25歳のとき、今の夫と結婚。初めての共同生活が始まりました。一緒に生活をするようになると、相手のいろいろな面が見えてくるもの。そのなかでも、私は夫に対してある疑問を抱くようになりました。

筆者は、25歳のときに今の夫と結婚。初めての共同生活が始まったという。一緒に生活をするようになって初めて気づいたことがある中で、夫に対して「どうしてこのお給料で貯金ができないんだろう?」と疑問を抱くようになったという。

よくよく観察してみると、毎日ペットボトル飲料を買ったり、ATMの手数料を気にせずお金を引き出したりと、とにかく日々のムダが多かったという夫。

なるほど、これではどれだけ収入が良くても貯金ができないというのも頷けます。

そこで筆者は、夫に節約意識を植え付けるために訓練を開始しました。

その際にも、ムリやり節約させるのではなく、家電好きの夫に「毎日100円でも節約すれば3年でちょっと良い家電が買える」などと、やる気を出させる言葉で節約意識を高めたのだということです。

これは非常に効果的なやり方だなと私は感じました。お金があるだけ使ってしまうという人は、今までの人生で節約することなんてしてこなかった人たちだと思います。

計画性もなく入ってきたお金を全額使い切ってしまうのは、生まれてきてからの生活習慣によるものですので、結婚をした後で指摘をされてもなかなか直るものではありません。

だからこそ、その物欲に塗れた意識を逆手に取って、貯金ができればこんな良いものが買えるようになると指摘してやる気を引き起こすのは非常に効果的なのではないでしょうか。

まあ中には、借金をしてでも散財してしまう人もいるので、そういうどうしようもないクズにはこういう一言は効果がないと思いますが・・・常識の範囲で『プチ浪費』をしてしまっている人たちであれば、生活習慣を少し見直せば節約ができるという良い例だと私は感じました。

いかに収入が高くても、それと同じように浪費してしまっては、一生豊かになることはありません。貯金はゼロで資産と呼べるようなものは全く手元に残らないだろうと思います。

そういう状況が続けば、ここぞという時にお金がなくて選択肢を狭めてしまう結果にもつながります。毎日数百円程度だからといって、無駄に浪費してしまっているモノを少しだけ我慢して貯金や投資に回すだけで、あなたの将来は少しずつ希望が持てるような状況に好転していくことだろうと思います。

缶コーヒーやペットボトル飲料なんかを、ふと買ってしまっている自分に気づくことはありませんか?そういった場合には、少し間を置いて、もっと安くて良い選択肢がないか、よく考えてみることをオススメしたいと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました