【衝撃】人気Youtuber、HIKAKINさん、とんでもない衝動買いをしてしまう・・・!

マネー論
スポンサーリンク

日本のYoutuberの頂点をひた走り続けるHIKAKINさんが、今月10日に公開した動画が話題を呼んでいる。

年収は軽く10億円を超えているとも言われているHIKAKINさんですが、”衝動買い”のスケールも大きく、ロレックスの腕時計を2本、衝動買いした模様です。

しかもその腕時計はどちらも中途半端な代物ではなく、高級腕時計として有名なロレックスの中でも超高級なものであり、2本とも5,000万円を遥かに超えていることから、HIKAKINさんが1億円超えの衝動買いをしたことになります。

これにはネット民も、『腕時計1本が一軒家よりも高いのか・・・』『こんなもん誰が買うんだと思ってた』などと、驚きを隠せない声が多数だった。

しかも合計1億を超える腕時計をHIKAKINさんの愛猫の・まるおにスリスリさせていることから、「HIKAKINのメンタル半端ねえなwww」という、尊敬の声すらも上がっていたのでした。

HIKAKINさんが大金を使っても、あまりアンチが湧いてこないのは、HIKAKINさんの人間性や今までの努力の賜物なんだろうなと改めてすごい人だということを再認識することができました。

まあ、彼のようにお金を持っている人がどんどんお金を使ってくれなければ、世の中の経済は回らないという声もありますし、これからも頑張ってお金を使って欲しいところではあります。

しかしHIKAKINさんはおそらく、ロレックスのデイトナを1億かけて買ったところで大して懐は痛まないでしょうし、逆にロレックスのデイトナは現物資産としてこれからも値上がりすることが期待できると思います。

というのも、私も20代前半の頃は高級腕時計に心が惹かれていた時代があり、よく高級腕時計のお店に足を運んでいました。およそ5〜6年前ですが、当時すでにデイトナのレインボーモデルは、ロレックスの中でも超高級モデルとして店舗に飾られていました。

そして、私が見ていた当時の価格でおよそ1,800万円くらいだったように記憶しています。もう少し安かったような気もしますが、2,000万円はしないかな?という程度でした。

しかし2021年現在、そのデイトナが1本5,000万円を超えているということを知り、私はとても驚きました。わずか5〜6年で価格が2〜3倍にまで上昇しているわけですから、ちょっとした投資商品よりも値上がりが期待できたということです。

もちろんリセールバリューは売値よりもだいぶ下がるでしょうが、それでも当時2,000万円以下でデイトナレインボーを買っていれば、大きな売却益が見込めたかもしれません。

さらに言えば、HIKAKINさんはご自身が既にブランド力を有している存在とも言えますから、HIKAKINが持っていたデイトナレインボーだということがわかれば、リセールバリューがグッと上がる可能性もありますよね。

ロレックスは、高級腕時計の中でも別格と言えるほど資産性が高い時計メーカーです。新商品が出れば毎年、将来の値上がりを期待した投資家によって買われますし、時計好きの中でも根強い人気がある商品です。

『投資の神様』ウォーレン・バフェット氏もロレックスの金無垢のデイデイトを長年愛用しており、投資商品としての人気も折り紙付です。

高級腕時計は経費としては認められない可能性が高いので、動画作成のための経費として落とせないのは痛いところですが、HIKAKINさんは自腹で購入してもなんの問題もないばかりか、将来の資産価値の上昇にすら繋がるのですから、お金持ちがどんどんお金持ちになっていく構造は変えようがないことが分かりますよね。

動画で収益を得ながら、買ったものの資産としての価値も高めていく、そんなHIKAKINさんのお金の使い方は正直、羨ましいなーと思いました。

私も資産性の高いものをもっとどんどん買っていけるように、頑張って稼いで、お金を使っていかないとなと感じた次第です。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました