【悲報】派遣社員の元同僚「助けて!連休中の収入源が確保できないの!」

マネー論
スポンサーリンク

先日、大阪で働いていた時の元同僚の派遣社員の方とLINEをしていました。私が退職する直前にその同僚も退職し、名古屋の実家に戻って今も派遣社員として働いているそうです。

大阪にいた頃はたまにご飯に行ったりしていたのですが、東京と名古屋に別れた今はあまり会う機会がなく、たまにLINEで近況報告をする程度の仲になっていますが、話をするたびに色々と問題を抱えているようです。

今回は金銭的な問題が大きいようで、「とにかくお金がない」とぼやいておりました。また、時給労働の辛いところではありますが、8月のお盆休みには9連休があるため、収入が大きく減少してしまうのが悩みのタネだと愚痴を吐いていました。

その同僚は、毎年GWとお盆の時期には同じような愚痴を吐いているのですが、今年は特に大問題だと言っていました。

というのも、毎年連休中は、収入を確保するためにイベントの単発バイトなどで生計を立てるようにしているのですが、今年もコロナの影響でイベントがほとんど開催されず、単発バイトの求人が全くないのだそうです。

もちろん、仕事を選ばなければ全然あるだろうと思いますが、あまり身体が強くないのでガテン系の仕事はできないようです。イベントのスタッフもなかなか体力勝負だろうとは思いますが、ガテン系や引っ越しなどよりは全然マシだということです。

派遣社員の方は、大型連休中は結構単発バイトをされている人が多いようで、ウチの派遣さんも以前雑談していた時に普通に仕事していると言っていたのを思い出しました。

昨年同様、今年も派遣社員の方は夏の間の収入源の確保がかなり厳しいというのはどこも同じようです。

仕事をしているとふと、正社員はイヤだな〜と思うことがありますが、連休があっても収入が変わらず、夏はボーナスも入ってくる正社員はまだ恵まれている方なんだなということを改めて感じさせられた次第です。

とはいえ、単発バイトで一時しのぎの収入を頼るのではなく、やはり副業などでコツコツと地盤を固めてある程度の収入を得るための努力をした方が、長い目で見ればプラスになるんじゃないかと私は思います。

当ブログも、最近は更新頻度が下がったので収入がガクッと落ちましたが、それでも好きな時に更新して、毎月数万円程度の収入は確保できています。ブログ記事を仕上げる時間が早くなっているのもありますが、時給換算すれば最低賃金は上回っています。

しかし、初めからこのように稼げていたわけではありません。ブログを開設してから数ヶ月は時給数百円程度の収入しかなかったことも覚えています。

ただ、コツコツと続けてきたことで、幸いにも多くの人たちに訪問していただけるブログとなり、更新さえすれば安定した収入源となっているのです。

単発バイトの方が、一時的には稼げるかもしれませんが、そのスキルは後から活かすことはできませんし、そもそも求人が無ければ収入を得る手段がなくなります。

やはり本業とは別に、副業や投資などで収入源を確保しておくというのがいかに重要かがお分かりいただけるのではないでしょうか。

大型連休中、時間が余って暇だなと感じる人は、ぜひ将来の収入源確保のために副業を始めてみてはいかがでしょうか。

もちろん、そうして得た収入を投資に回せば、資産の拡大スピードは今よりも遥かに早いものとなるだろうと私は確信しています。これからの時代、自ら収入源を作っていくというのがとても大切だと言えるでしょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました