【朗報】VOOが400ドルを超えたみたいですね

投資実務
スポンサーリンク

昨日の米国株市場では、前日の全面安から一変、株価が大きく上昇し、S&P500指数が史上最高値を更新しました。

年初来からのパフォーマンスも半年ほどで15%を超えており素晴らしいパフォーマンスであると言わざるを得ないのではないでしょうか。

そんな中、私が毎月コツコツと積立投資をしているS&P500指数に連動する海外ETFのVOOが史上初めて400ドルの大台を突破し、終値ベースでも400ドル以上をキープしました。

S&P500に連動しているわけですから、VOOも同時に史上最高値を更新するのは当然のことなのですが、400ドルと言う節目に立ち会えたことを私はとても嬉しく思っています。

VOOに関しては、基本的に毎月1株ずつ買い増ししている状況ですが、VOOへの投資を始めたのはおよそ5年前。当時はまだ1株200ドルにも満たないETFでした。

過去5年を振り返れば、いろいろなことがありましたが、VOOを保有しているだけでダブルバガーになっていたことがわかりました。

もちろん私は毎月買い増ししている都合上、まだまだダブルバガーとはいきませんが、それでもVOOへの投資は安定的にリターンを得ることができる最適な投資先の一つだと安心してオススメすることができます。

昨年からは楽天証券を通じて、毎月2.5万円ずつ『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』と言うVOOに連動する投資信託を買い増ししているので、VOOへの積立投資を停止しようかと考えていた時期もあったのですが、歴史的に成長し続けており、これからも伸び続ける確率が高いVOOへの投資をやめることはありませんでした。

その結果、VOOが400ドルを突破したことで、VOOだけで250万円を超える評価額にまで到達することができたのです。30代独身の平均貯金額がおよそ176万円と言われていますから、31歳時点での250万円と言えば一般的には、それなりに素晴らしい金融資産だと言ってよいのではないでしょうか。

これからもコツコツとVOOへの投資を続けたいとは思っているのですが・・・VOOの値上がりは喜ばしい反面、追加投資を躊躇わせる一面もあります。1株400ドルとなれば、日本円では4万円はくだらないですからね。現在、楽天証券での投資信託の積立投資額が5万円、SBI証券と三井住友カードを利用した積立投資が1万円を予定していますから、VOOも合わせればインデックスの金融商品に毎月10万円を投じている計算になります。

大体毎月20万円とボーナス分が私の投資の原資ですから、今は豊富なキャッシュがあるので問題ないとはいえ、個別株への投資が少し疎かになる可能性が高いですね。

とはいえ、インデックス投資の方がリスクとリターンを考えればストレスのない投資方法だとは思うんですけどね・・・VOOへの投資を他の個別株に回すかどうか・・・うーん、悩ましいところです。

どちらにせよ、現時点で保有しているVOOを売り払うつもりは一切ございませんので、今の250万円が、20年後、30年後にはいくらまで成長しているのか…と言うのは非常に楽しみではあります。

これからも米国の最強企業たちの成長は止まらないと私はそう信じております。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました