【朗報】SBI・Vシリーズに新規申し込みしました!

投資実績
スポンサーリンク

つい先日、かつて使っていた三井住友VISAカードを新しく作り直しました。

前まではメインカードに使っていましたが、楽天経済圏に入ったことで楽天カードをメインカードにしてから使うことがなくなったので解約に至りました。

しかし、この度、改めて三井住友VISAカードを作り直すことにしたのは、『年会費が完全無料』となったことと、『SBI証券での投資信託積立投資に対してポイントが付与される』という大きなメリットが付与されたからに他なりません。

1週間ほどでカードが手元に届きましたが、カードナンバーが書かれていないクレジットカードは新鮮ですね。思っていたよりも良いデザインかもしれません。

スタイリッシュで普段使いに使いたいカードにも見えますが、今のところ楽天カードをメインに使うので、用途は一つだけになりそうです。

その唯一の利用方法が、SBI証券で投資信託の積立投資をするということです。

SBI証券の投資信託で今までバンガードと連携していた投資信託が、『SBI・Vシリーズ』として新しく設定され、当ブログでも低コストでおすすめのインデックスファンドとして推してきた『SBI・V・S&P500インデックス・ファンド』に加えて、全米株式に投資するバンガードの人気ETF、VTIへ投資する『SBI・V・全米株式インデックス・ファンド』が新しく設定されることになりました。

信託報酬率は、脅威の0.0938%程度と、楽天VTIを下回ることが発表されています。

『SBI・V・全米株式インデックス・ファンド』は設定されたばかりなので、実質のコストがどれくらいになるかわかりませんが、Vポイントの還元キャンペーンもあるし、最低でも0.5%分のポイントは還元されるということで、設定されたばかりの『SBI・V・全米株式インデックス・ファンド』に三井住友カードを利用して買い付けを進めていこうかなと思いました。

また今回、三井住友カードの通常カードでは0.5%のポイント還元率となるところ、ゴールドカードなら1%還元プラチナカードなら2%となることが発表されました。

例えばゴールドカードなら、毎月MAXの5万円(年間60万円)の積立投資することでポイントが年間3,000ポイント増える計算になります。

それに対して20代の方であれば加入可能な三井住友プライムゴールドカードの年会費は、1,650円まで抑えることができるので、年会費以上のメリットがあるということですね。

まあ私は毎月5万円の積立投資をするわけではないので、通常カードで良いのですが、20代の方で三井住友カードとSBI証券を利用して積立投資を考えている人であれば良い選択肢だと思います。

また、通常の三井住友ゴールドカードでも、100万円以上利用すれば翌年の年会費が無料になるので、メインカードとして三井住友カードを積極的に利用するのであれば選択肢としてアリなのかなと思います。

ただし、毎月の投資信託の積立投資分は100万円の利用枠には入りませんので、注意したいところですね。

三井住友カードを利用して、とりあえず毎月1万円ずつの積立投資を開始するようにしました。個別株への投資も回したいので楽天カードと三井住友カードに毎月5万円ずつインデックス投資に回すのはやりすぎかなと思うので、今のところは満額投資とはしないようにします。

少額でもコツコツと投資をしていくことで、バランスの取れた投資をこれからも続けていきたいと思います。楽天証券の積立投資分も100万円を余裕で超えるようになり、コツコツとインデックス投資の効力が実感できるようになってきたのではないでしょうか。

これから10年、20年と無理なく積立投資を続けていくためにも、収入のほんの一部をインデックス投資に回していきたいと思います。

もしまだ、三井住友VISAカードを作っていないという方がいらっしゃいましたら、1週間ほどあれば作成することができるので、すぐにでも作ることをオススメします。

また、クレジットカードなどを新しく作るときは、ポイントサイトの『ハピタス』を活用してさらにおトクに作りましょう。

ハピタス』への登録がまだのかたは、ぜひこちらから登録してみてください!

ポイントでお得に生活するなら安心安全のハピタス。
ポイ活するなら会員数300万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトクに。貯まったポイントは300pt(1pt=1円)から現金交換OK。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました