【復活!】お給料を貰ったので、元気が出てきました!

マネー論
スポンサーリンク

本日は25日ということで、多くの企業では、サラリーマンが大好きな待ちに待った給料日ですね!

私Yukiは給与の振込先が住信SBIネット銀行となっているので、振り込み内容が25日の0時半前後には反映されます。やはりメイン口座はネット銀行に限ります。

さて最近、原因不明の倦怠感や眠気などの体調不良に悩まされており、ブログ更新もままならない状態でしたが、お給料が振り込まれたのをみて、再びやる気がみなぎってまいりました。笑

今月は4月分の残業代が振り込まれる月です。昨年ほど過酷な残業はなかったので、昨年よりは手取りも少なくなりましたが、今月は手取りで50万円程度の収入を得ることができました。

昨年同期の給料が手取り60万円を超えていたことを考えると、だいぶ残業を減らすことができたんだなと思います。

【悲報】管理人Yuki、5月の給与手取りが60万円を超えるも、労働収入の限界を感じる。
今日は25日と言うことで、多くの企業では、サラリーマンが大好きな待ちに待った給料日ですね!私Yukiは給与の振込先が住信SBIネット銀行となっているので、振り込み内容が25日の0時半前後には反映されます。ネット銀行ってやっぱり便利だなとこ...

ジョブローテーションの意味も込めて、以前私がしていた業務は若手社員にかなり引き継ぎをすることができたのも大きいのかなと思います。それにしても、、、私が昨年やっていた業務を今は若手社員4人がかりで分け合って担当しているのを考えると、昨年の時点でもう少し振り分けすることができていればだいぶラクだったのにな・・・と思います。

今年は昨年よりも業務の負担がラクになっているので、もしかしたら最近の体調不良は少々、燃え尽き症候群のようなものなのかもしれません。

それでも残業代だけで20万円程度の収入が得られるほどの残業はしたことになりますので、今年もまた繁忙期を乗り切ったことに達成感を覚えています。まだ株主総会まで忙しい時期は続きますが、引き続き頑張っていきたいと思います。

それでも、今年も手取り収入を見ると、「こんなもんか〜・・・」という印象を持ってしまうことは否めません。まあ、サラリーマンに限らず従業員でいる限りは『時給労働』から逃れることはできません。

「残業代が支給されるだけマシ」なんて言われることもありますが、そもそもサービス残業は違法ですから、そう言った犯罪集団と同じ土俵で語ることは何もありません。

サラリーマンとしての安定収入は言うまでもなくありがたいものです。毎月25万円前後の追加投資を継続させられるのも、安定した収入を見込めるからです。

しかし、「これだけ頑張ってもこんなもんか?」という虚しさからは逃れることができません。お給料をもらえたので元気にはなりましたが、かなり無理をしながらも稼いだのがこの程度なのかと思うとやるせない気持ちになるのは確かです。

だからこそ、私は投資に本腰を入れることに注力しています。サラリーマンとして働き続ける以上、自分の力だけではどうしようもないイヤなことがあるのは避けられません。

転職する人が転職を考えた理由の第一位は、『人間関係がイヤだから』というものらしいです。確かにいわゆる”イヤな同僚”というのは企業の規模が大きくなるにつれて割合が少なくなるのは実感します。ただ、だからと言って、どんな企業にも、馬の合わない人は少なくともいるだろうと思います。あなたがサラリーマンでいる限り、どれだけ転職を繰り返そうとも、そういう人たちとイヤでも協力しあって仕事を進めていくという選択肢しか、選べないのです。

それがイヤだから、多くの人たちが”FIRE”を目指すのでしょうし、投資や投機に熱狂する人々が現れるのも、とっととお金を稼いで、働かなくても済むようにしたいと考える人が多いからでしょう。

確かに若い間に何億円を超えるような資産を築けば、人生はそこでゴールという考え方も正しいでしょう。ですが、それはかなりの強運を持っている一部の人しかなし得ないことだと思います。

私は、自分がそんな一部の強運を持ち合わせている人間だと錯覚しておりませんので、あくまで長期的に資産を増やして、『いつまでもお金のために働かなくてはならない環境』から脱出するための努力をしています。

年齢を重ねているとはいえ、31歳はまだまだ十分若いと思います。まだ少しぐらい無理をしても許される年齢ですから、今のうちに人的資本で稼いで投資に回すことで、体の無理がきかなくなる年齢になる前に資産から得られる収入だけで生活ができるようにしたいと思っています。

これからも仕事を頑張って、収入の半分以上を投資に回していく生活を続けていきたいと思います。そのために今の時期は仕方ありませんと言ったところでしょうか。給料振込の明細を見て、嬉しさと悲しさを同時に感じた1日でした。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました