【悲報】SBIソーシャルレンディング、業務停止命令を下されてしまう・・・

投資の考え方
スポンサーリンク

金融庁がインターネット金融大手のSBIホールディングス(HD)傘下の金融仲介子会社「SBIソーシャルレンディング」に対し、今月中にも金融商品取引法に基づき、業務停止命令を出す方針を固めたことが分かった。SBISLの内部管理体制がずさんで、多数の投資家に損失を与えたことを重く見たとみられる。

SBI子会社に業務停止命令へ 虚偽表示など金商法違反―金融庁:時事ドットコム
金融庁は21日、インターネット金融大手SBIホールディングス(HD)子会社の「SBIソーシャルレンディング」(SBISL、東京)に対し、業務停止命令を出す方針を固めた。同社の取り扱うファンドで、虚偽表示など金融商品取引法に違反する行為が確認されたため。近く発表する。

SBIソーシャルレンディングは、投資家から集めた資金を太陽光発電事業などに融資するファンドを運営している。しかし同社は2月、このファンドの貸付先をめぐり「重大な懸案事項が生じている可能性がある」として、第三者委員会での調査を開始。金融庁も同社に報告命令を出していた。4月下旬には第三者委が、ファンドの資金が目的外に使われるなどの不正を認定していたとのことだ。

金融庁は業務停止命令を出したうえで、内部管理体制の強化など、再発防止を徹底させる方針で、SBIホールディングスは、金融庁の許可を得て、投資家に未償還の元本を償還するとのことだ。また、同社は同時にソーシャルレンディング業務からの撤退も検討しているとみられる。

最近はあまり見かけなくなりましたが、一時期はソーシャルレンディングのアフィリエイト目的の記事をよく目にしました。『大手がやってるから安心』『歴史的にみても問題が発生したことはない』などの謳い文句で、さもノーリスク、またはローリスクの投資案件であるかのようにソーシャルレンディングを持ち上げていた方もいらっしゃいました。

しかし実際には、元本が返還されずに消えてしまった案件というのも少なからずあります。ソーシャルレンディングというのは、簡単に言えば銀行で借りることができない個人や企業に対して、お金を貸すというシステムです。銀行で借りることが出来ないということは、当然ですが、信用スコアが低い不健全な事業者ということになります。ソーシャルレンディングは、その見返りとして高い利回りが期待できるようになっています。

これは、かつてリーマン・ショックを引き起こした元凶であるサブプライムローンに近い性質なのです。

改めて簡単に振り返ると、サブプライムローンとは、クレジットカードの延滞などを繰り返す信用力の低い個人や低所得者に対して高金利で住宅ローンを組ませるというものでした。それを証券化し、高利回りの金融商品として販売したことがサブプライムローン問題のきっかけとなりました。当然信用度の低い個人ですから、ローンの返済に行き詰まり、デフォルトを起こす事案が増加し、信用リスク懸念が一気に噴出し、結果世界中を巻き込む100年に1度の金融危機を引き起こしてしまいました。

ソーシャルレンディング業界も、それほど長い歴史があるわけではないですが、デフォルトを引き起こした経験があることから、『リスクが高い』案件であるということを理解しておかなければなりません。

最近は、ソーシャルレンディングよりも盛り上がっている仮想通貨業界のアフィリエイト記事の方が目に付きますが、仮想通貨だって、イーロン・マスク氏の発言一つで大暴落するようなハイリスク・ハイリターンな投資案件であることがわかります。

そう言った業界のアフィリエイト記事が盛り上がっているタイミングというのは、得てして業界全体が盛り上がっておりピークが近いタイミングであることが多いですから、その後のことは知ったことではないわけです。

今回はSBIの子会社ということで、投資家に未償還の元本を償還してもらえるというだけでもラッキーなことだと思いますが、本当に無名なソーシャルレンディング業者に資金を投じるのは、最悪無くなっても良いと考える程度の資金で止めておくのが無難かと思います。

もちろん、株式投資に関してもブームとそうでないタイミングがあり、今はまさに株式投資もブームと言えるでしょう。

しかし、株式投資は、株式会社の利益という価格の根拠がしっかりしていますから、その業績さえ成長し続けていれば、ブームだろうと、そうでなかろうと株を持ち続けることで業績と同様将来的には伸びてくれる可能性が高いと言えるのです。

だから私は、株式投資を万人にオススメできる投資方法だと考えているのです。リスクとリターンのバランスがちょうど良い投資先こそが株だと思います。

まあ、あくまでこれは私の個人的な意見です。ソーシャルレンディングや仮想通貨などのハイリスク案件に投資していないと投資している気になれないという過激な人もいるでしょうからね。

ただ、普段からお忙しい人たちには、あまりハイリスクの案件はオススメできないと思います。リスクとリターンがちょうどバランス良く、安心して投資し続けることができるインデックス投資を中心に、ポートフォリオを組むことで、誰でも時間をかければそれなりの資産を築き上げることができるのではないだろうかと私は思う次第です。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました