【衝撃】元人気女性芸人、パチンコで数百万円の借金を背負った過去を語る・・・!

マネー論
スポンサーリンク

タレントの青木さやかさんが今月9日放送のフジテレビ「なりゆき街道旅」にゲスト出演。パチンコで数百万円の借金を背負っていた過去を語りました。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/05/10/kiji/20210510s00041000301000c.html

若手の頃は愛知県でタレント活動をしていた青木さんですが、当時付き合っていたという男性に付いて上京。パチンコでかなりの借金を背負っていたようだ。

「みんなそうだったじゃないですか。勝つかなと思ってやってたんです」と青木。「借金すごいありましたよ、消費者金融もどんどん回りましたし、数百万円とかあったと思います」と苦笑しつつ、「親に返してもらいながら、パチンコをやってましたね。消費者金融のことを銀行って呼んでましたね。そういう時代でしたよね。だから、結婚すればいいやと思ってたから、その人がいなくなっちゃったから」

消費者金融から複数の借金をしている人たちによくある話ですが、消費者金融の借入の一部を返済して借入上限に余裕ができると、『貯金ができた』と錯覚をしてしまうということがあるようです。

今は消費者金融の借入についてもかなりの制限があるのでかつてのように身を滅ぼすような借金はできないはずですが、パチンコで生活苦に陥って今でも借金を背負う人は一定数いらっしゃいます。

というか、パチンコをする人間はほとんどが金銭感覚がバグっていて、クズだと私は認識しています。残念ながら私の姉の夫、つまり私の義理の兄はタバコも吸うしパチンコもする、貯金も全くないという典型的な無駄遣いをする人間です。借金がないだけまだマシだと感じていますが、先日も姉が育児で腰を痛めた時にGWで仕事が休みだったにもかかわらず、腰を痛めた姉と子供を放置して趣味のバイクに乗ってパチンコに出かけたそうです。

めちゃくちゃ腹立ちましたが、姉が「いつものことだ」と言うので私は何も言いませんが、やっぱりクズだな〜と実感した次第です。

パチンコなどのギャンブルは依存性が高いので、怪我している家族を放置してまで出かけてしまうものなのかもしれません。パチンコをしたことがない私にとっては理解でき難いことですが、そう言う話を聞くことは多いのでよくある話なのでしょう。

青木さんの場合はその後成功して収入を高めることができたので良しと言えますが、パチンコによって作った借金を親に返してもらっていたと言うことで、決して褒められたものではないだろうと思います。

そもそもパチンコのようなギャンブルは長期的には負けることが前提とされており、勝つこと自体が困難であり、あくまで遊びであると言うことを理解しておかなければなりません。

だから、借金をしてまでプレイするようなものではなく、あくまで自分の趣味としてお金を使える範囲で留めておくべきだろうと思います。

借金にも良い借金と悪い借金がありますが、パチンコなどで作った借金は確実に悪い借金に分類されます。

今の時代、パチンコでお金を稼ぐことを目的とし始めると確実に負けることになります。借金をすべきではないと言えます。

「貯金をして、投資をしよう!」と言う前に、パチンコへの依存から抜け出すことは絶対に必要です。逆に言えばパチンコでお金を浪費していた人たちパチンコを辞めることさえできれば投資に回すことができるだろうと思います。

パチンコで馬鹿げた借金を背負うような人たちがいなくなることはないのでしょうが、将来のために資産を形成しようとしているのであれば、確実にパチンコからは足を洗った方が無難だろうと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました