【悲報】ワイ「つみたてNISA始めたわ」友「コワッ!カモにされるでwww」

投資の考え方
スポンサーリンク

1:  21/03/23(火)15:28:42

ワイ「いや…毎月数万円つみたてて少しずつ利益出してくやつなんや…」
友「株は今バブルやでw世間に乗せられたなwww」

うーんこの…

引用元:http://toushichannel.net/archives/34713999.html

4:  21/03/23(火)15:30:45

投資アンチ民族やからしゃーない

6:  21/03/23(火)15:32:09

それで数年後にこれだけ儲かったでーって言うと卑怯だの何だの言われるパターンやな

12:  21/03/23(火)15:33:54

>>6
あの反応からするにもうその手の話はしない方がええと思ったわ
投資信託=詐欺みたいな感じやから

最近では、日本でも若者を中心に投資をしようという気概が高まっており、つみたてNISAを活用しているという人も増えてきました。

しかし今でもまだ、投資に恐怖感を覚えていたり、投資=詐欺だというような勘違いをしている人も一定数はいるのが事実です。

確かにここ最近で投資を始めたという人は、直近の株価の高値で投資をしていることになります。投資に興味がなくても経済ニュースを見ていればそういう情報は頭に入ってきますから、「株価が高いところにあるんだな・・・」ということは知っているので、「今から投資を始めたヤツは『情弱』の『カモ』だ」と思う人もいるでしょう。

確かにこれから先の未来の株価はどうなるかわかりませんので、今後株価が暴落しないとも言い切れません。

しかし、つみたてNISAのように20年位の単位で投資を続ける覚悟があるのであれば、高い確率で株価が成長するだろうという未来を描くことができます。年間で40万円、毎月数万円程度の投資なので、20年後に大した金額にはならないだろうと考えられますが、毎月3万3,333円の投資を20年間続けて、年間のリターンを6%と仮定すれば、1,500万円を超える資産になることがわかります。

その期間で自分で拠出して積み立てた金額は800万円。理論上では、20年間の積立投資で、つみたて金額をおよそ倍ほどには成長させることができると言えるでしょう。

もちろん、つみたてNISAはあくまで投資のきっかけづくりに他ならず、毎月もっと多額の資金を投資に回せば、将来の期待資産額はさらに大きくなること請け合いでしょう。

しかし、大半の日本人は、まだまだ投資アレルギーが治っているとは言えず、ほとんどの人たちは投資をしようとはしないのが現実です。

投資の話をしても、アレルギーを持っている人からは疎まれるし、そもそも株価が上昇して含み益が増えれば、想像以上に羨ましがられたり、妬まれたりと良いことは一つもありません。身近な友人に投資を勧めることはあまり賢明な判断とは言えないのかもしれません。

何度も言いますが、長期投資をすれば確実とは言えませんが、高い確率で米国のような巨大かつ成長性のある国への投資は報われる可能性が高いです。

他人が投資をしているのかどうかは、気になるところですが、人のことなど構わずに、ただひたすらに、あなた自身が投資を続けて着実に資産形成をしていけば良いのだと私はそう思った次第です。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました