【悲報】同僚の”エヴァハラ”がマジでウザい・・・!

雑記
スポンサーリンク

私Yukiは現在30歳。あと1ヶ月ほどで31歳になりますが、1990年生まれかつ、特にアニメなどに興味がない私にとっては、『エヴァンゲリオン』は、名前を聞いたことがあるけど見たことは一度も無いアニメです。

何度もこすり倒されているため、広い世代に知られているエヴァンゲリオンですが、やっぱり熱狂的な支持者は、1990年代後半に放送されたときに10代〜20代を過ごした1980年代生まれの方々では無いでしょうか。私の義理の兄(1985年生まれ)も、エヴァンゲリオンのファンですし、やっぱり少しだけ世代が外れているのかなという印象を持っています。

もちろん、よくCMなどでも使われていたので、エヴァの有名なセリフとかは存じ上げております。当ブログ記事の中でもパロディでイジったこともありますしね。

でも正直エヴァンゲリオンには、全然興味がなくて・・・というか、ロボット系のアニメに全く興味がないんですよね。ファンの方には申し訳ないけど、本当に1話も見たことがありません。

あとちなみに、いわゆる戦隊モノ、ウルトラマンとか仮面ライダーみたいな感じのやつも子供の頃からめちゃくちゃ苦手で、暴力的なシーンとかが本当に嫌いな子供でした。祖母には「男らしくないな〜」と言われていましたが、今の時代ではこの発言はセクハラものですよね。笑

それはさておき、私の仲の良い同僚が、めっちゃエヴァンゲリオンを推してくるんですよね〜。ちなみに彼は1986年生まれの34歳。ちょっと歳上のお兄さんです。

エヴァの映画の完結編が決まってから、ずーっとエヴァの話をしてて、「ぜひ観て!」という圧がすごい。もはや”エヴァンゲリオン・ハラスメント”。略して”エヴァハラ”です。しかし僕は本当に興味がないから絶対観ないという平行線を辿っています。

twitterを見ていて知ったのですが、やっと延期していたエヴァの映画が公開してくれたみたいで、彼も早くエヴァを観にいってくれれば、しばらくしたら熱が冷めるかな・・・と思っています。

あ、あとエヴァはパチンコ台にもなってるみたいで、パチンコをする人たちの間では、結構幅広い世代に認知されているみたいです。

パチンコ台で存在を知る→気になってDVDを観る→ハマる

という流れができているみたいですね。ちゃんとマーケティング効果が出ているんだなと感じました。

この経験を通じて、私は他人が興味ないものを無理やり勧めるのは、やっぱりよくないなーと感じたわけです。

私も今でこそ聞かれないと答えませんが、以前は興味がない人にも投資を勧めてしまっていたなと反省しました。まだ20代前半の若かりし頃のことですが、興味のないものを勧められるのがこれほど苦痛だとは思いませんでした。

「自分がやられてイヤなことは、他人にはしない」

これ、小学生でも分かる人間社会の基本的な考え方ですよね。本当に過去の自分の行動も猛省し、今後は同じような過ちを繰り返さないように気をつけたいと思いました。

もう、リアル社会で他の人に安易に株式投資をお勧めするような愚行はしないようにしたいと心に決めました。

同僚からの『エヴァハラ』にも、過去の自分の姿を重ねて、耐え忍びたいと思います。長期投資家の忍耐強さが、こういうところにも活きるんだなと実感いたしました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました