【考察】お金持ちになるための自制心をキープする方法とは。

マネー論
スポンサーリンク

当ブログを訪れてくださる方々は、基本的にはお金持ちになりたい!と考える人が多いのかなと思います。お金や投資についてのブログを更新し続けているので、必然的に投資やお金持ちを目指したいと言う若年層の人々に訪問してくださっているようです。

お金持ちになれる方法や反対に貧乏になる習慣などを紹介して、一緒にお金持ちになることを目指そうというモチベーションに繋がってくれればこれ以上なく嬉しいです。

さて、今回もマネー論として、『All about』に投稿されていた貧乏習慣を捨てるための方法を紹介したいと思います。

毎日の癖が恐ろしい貧乏習慣に!? 瞬時に捨てる方法とは
「金持ちになりたければ自制心が大事!」というのはよくある話。自制心が高いと無駄遣いを減らせたり、将来のために資産を運用できたり、よいことずくめです。 自制心を高める方法はいくつかあります。少しだけ例を…

「金持ちになりたければ自制心が大事!」というのはよくある話。自制心が高いと無駄遣いを減らせたり、将来のために資産を運用できたり、よいことずくめです。自制心が大事と言うのは分かっていてもなかなか身につかないと言う人もいらっしゃるかと思います。人の生活習慣はそう簡単には変わらないものなのです。

今回の記事で紹介されているのは、「自制心を鍛えるテクニック」ではなく「自制心をすり減らさないテクニック」であり、現状の自制心を維持することを目的にしています。

筆者曰く、最も手軽に自制心を温存するテクニックというのが、「スマホ断ち」だということです。

例えば、ブリティッシュ・コロンビア大学による研究では、メールチェックの回数を「1日3回まで」に制限することで、自制心の大敵であるストレスのレベルが低下したと言うことです。また、ユタ大学の研究によると、「自制心が低い人ほど(スマホなどの)メディアを多用する」傾向が確認されています。すなわち、お金持ちになるためには、自制心の大敵であるスマホをあまり触らないことがベストだと言うことなのです。

また、例えば寝る直前までスマホを触っていると、睡眠の質が下がることも研究結果として取り上げられています。睡眠不足も当然、自制心の大敵となります。睡眠の質が悪化することで思考力が低下し、自制的な行動ができなくなってしまう可能性が高まるのです。

さらに、スマホを利用してしまうことで『時間を無駄に浪費』することに繋がりますから、メリットもある代わりにデメリットもかなり多いと言うことが分かりますよね。

しかし、スマホはメリットがあるとも言ったように、スマホ一台でお金を稼ぐことができる時代にもなったので、スマホを全く触らないのが良いのかと言うわけではないと思いますが、スマホを使って無駄な情報を集めているだけの人であれば、ちょっとずつその時間を短くしていくことを意識した方が貧乏習慣から抜け出すことができるだろうと思います。

あなたがお金持ちになれるかどうかは、スマホとうまく付き合っていくことが重要なのかもしれませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました