【悲報】同僚「Yukiさん、日経平均3万円超えたじゃないですか〜」

投資実務
スポンサーリンク

今日もいつも通りお家でテレワークをしています。先日、決算発表も終わりましたので、しばらくはヒマな時期です。ただ、私はここ半年ほどシステムの改修と導入という別のプロジェクトのメンバーに入っているので、それなりに忙しくしています。そんな時にも関わらず、私が投資をしていることを知っている同僚から、Teamsでメッセージが届きました。

そう言えばYukiさんって、株されてるんですよね!? ニュースで見たんですけど、日経平均が3万円超えたらしいですよ!見られましたか?もっとYukiさんの話聞いておけばよかったです〜

皆様ご存知の通り、先日日経平均株価が30年以上ぶりに3万円を突破しました。

【朗報】日経平均株価、一時3万円台突破。30年半ぶりの快挙!
ロイター通信によると、15日の東京株式市場で日経平均株価が上昇し、一時3万円の大台を突破した。取引時間中として3万円を上回るのはバブル経済期の1990年8月3日以来、約30年半ぶりとのことだ。コロナショックによって、昨年3...

忙しいとは言え、同僚とTeamsを通じてどうでも良い雑談をしている時間もあるので、前後の話の流れで冗談めいた発言だというのはわかりましたが、この話をしていた同僚にも株式投資をすることを勧めていました。

しかし、彼はあまり乗り気ではなく、結果的に投資をしないという選択肢をとっていたようです。日経平均株価が3万円を突破したことで彼の中で何か気持ちの変化が起きたのでしょう。彼はまだ20代後半ですから、日経平均株価が3万円を突破したのは人生で初めてのことでしょう。かくいう私も前回日経平均株価が3万円を超えていた90年の8月ごろは生後数ヶ月ですからね。

彼にとっては初めてとなる日経平均株価3万円の突破は、やはりかなりの衝撃だったんだと思います。NYダウが3万ドルを突破した時も話をしましたが、やはり日本株の方が身近に感じるのでしょうかね。

さて、彼がここから日本株に手を出すのかどうかは定かではありませんが、以前から株式投資を始めることを勧めていたのに、文句を言われても、「知らんがな」という印象しかありません。

冗談まじりでしたから、私も冗談まじりで「知らんがなw」という風に返信はしましたが、株価が上がっていく中で、投資をしてこなかったことを後悔している人も少なからずいるのではないかなということを改めて感じさせられました。

私自身も徐々に株式資産が増加してきており、最近は安定して総資産4,000万円をオーバーしている状況ですが、一気にここまで資産を増やすことはできず、時間をかけてコツコツと投資を続けたことでここまでたどり着くことができました。

もちろん、今のような株高の状況では一気に資産を増やしたという投資家の方もいらっしゃるでしょうが、私はそういう短期投資にはあまり向いていないタイプなのだろうと思います。心理的・精神的にしんどくなりますからね。

だからこそ、人よりも早い段階から投資を続けて資産を大きくすることを心がけてきました。若いうちはそれほど投資に回すお金が豊かにあるとは言えませんが、それでも早い段階からコツコツと投資を続けることで、株価が上昇する局面では資産を大きく増やすチャンスが到来するのです。

そのためには、割安だった間にどれだけ仕込むことができるのかというのが重要で、右肩上がりに成長している米国株ですら、株価が調整した頃に仕込むことができていればさらに資産を大きく伸ばすことができるのです。

もしかしたら、今をときめくようなハイテク企業などは、次の調整局面で大きく株価が下落する場面があるかもしれません。あわよくば、その場面で投資することができればその局面が過ぎ去った後に資産を大きくできるかもしれません。

まあ、今後の株価がどうなるかなんて分かりませんが、これからも上昇していくにせよ、一度調整があるにせよ、早めに投資をすることが大変重要だということは、NYダウや日経平均が3万の壁を突破したことからもお分かりいただけるのではないでしょうか。

今後我々が生きている間に、再びNYダウ1万ドル台、日経平均1万円台という時代が来ないとは言い切れませんが、こと米国株においては、史上最高値を更新し続けてきたという強気の姿勢が続くだろうと見ています。我々が資産を拡大させるには、余剰資金をこれらの投資に回し、資産が膨らんでいくのを見守り続けるのが重要だと言えるでしょう。

日経平均株価が3万円を超えたのに、投資していないと文句を言ったり嘆いているヒマがあるなら、すぐにでも証券会社に口座を開き投資を始めればいいではないかと思います。もしかしたら、投資初心者のあなたが投資をしたその瞬間が株価のピークかもしれませんが…それでも今から数十年後に振り返れば、今の株価も、調整後の株価も単なる誤差程度にしか感じない時代が来るだろうと思います。

私の同僚にも、よく勉強し、実践して資産を拡大していって欲しいものだなと思いました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました