【絶望】貧乏の両親の元に生まれた結果wwwwwwwww

マネー論
スポンサーリンク

介護生活で結婚できないの確定 
実家から出ることは不可能 
親の尻拭き人生確定 

人生オワタ\(^o^)/

【絶望】貧乏の両親の元に生まれた結果wwwwwwwww

両親は両方とも無職

俺の人生なんだったんだよ、、、

7:  2021/02/11(木) 21:58:59.969 

施設に入れたら?

13:  2021/02/11(木) 22:00:03.557 ID:6m8wqywk0

>>7 
金ねンだわ

生まれてくる子供は親を選ぶことはできません。貧しいながらも結婚をし、子供を授かる夫婦がいるのもまた事実です。しかし、貧乏な家に生まれた子供は、貧乏になりやすいと言うデータは確かにあります。『蛙の子は蛙』と言うことわざがありますが、その通り、『貧乏人の子供は貧乏人』であるケースが多いのは事実です。

なぜ、貧乏人の子供は貧乏であることが多いのでしょうか?それは、ひとえにお金がないため、まともな教育を受けさせたり、お金持ちになるチャンスが巡ってこないからです。

「人生は努力次第でどうにでもなる」とは良く聞く言葉ですが、努力ができるのも環境のおかげだったりすることもありますよね。東大卒だったり、医学部卒と言う人たちは、幼い頃から教育の環境が整っており、努力+親に用意してもらった教育環境によって、高収入を得られる学歴を得ることができると言うことですよね。

しかし、貧乏人の子供が貧乏人であり続ける理由としては、それだけではなく、もっと根本的なところ、本人の自己肯定力が低く、努力したり状況を改善しようとする前に諦めてしまう性格に育ちやすいところが原因だと思います。

このスレには、両親が問題があり、彼らと縁を切って一人で生きていくことを勧められているが、あれこれと理由をつけて、逃げることなく自分の人生を諦めているのである。

そもそも逃げ出そうと思えば、法的にも逃げ出すこともできるのでしょうが、幼い頃からの諦め癖か、すっかり刷り込まれてしまって逃げ出すことができないのです。

こういう人を見ていると、『サーカスの象』の話を思い出しますね。サーカスで飼われている象は小さい頃から調教されており、身体が小さい頃には逃げ出すことができない杭に繋がれているのですが、成長して身体が大きくなっても自分はここから逃げ出せないと思い込んでしまい、引っ張れば逃げることができるのに諦めて逃げ出すことをしないらしいです。

貧乏人の子供は自虐的で肯定感が低く、諦めがち、しかしそれでいてプライドだけは一人前で成長のチャンスを自ら潰しているので、お金持ちになることができないという人がほとんどなのだと思います。

私も自分が子供時代は貧乏な時代もありましたが、自分で自分の人生を諦めるようなことはありませんでした。どんな環境においても、自分自身が諦めなければ成長し、自らお金を稼ぐことができるようになったのです。

貧乏な環境に生まれた方が子供の将来性が狭まることは事実ですが、結局は諦めないということが非常に重要なのだと言えるでしょう。

しかし、やはり環境を整えてあげることも大切なのは否定のしようがありません。前述の通り、親がお金持ちの方が子供がお金持ちになる可能性は高いのは紛れもない事実です。自分の両親が貧乏なのはもう変えようがありませんが、自分自身がお金持ちになって、自分の子供たちに良い環境を整えてあげることは可能です。

もし自分に子供ができたとして、子供に苦労をかけたいと思う親はいないでしょう。だからこそ、自分たちはお金を稼ぐ方法を勉強し、自分の力でお金を稼ぐ体験をして、その経験と同様、子供にも伝えていくことで、あなたの子供たちも豊かに暮らしていくことができると言えるものでしょう。

このスレ主のように人生を諦めてしまうのではなく、自らの力でお金を稼ぐ努力をしていくことが必要なのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました