【考察】お金持ちが特に節約する費用とは?

マネー論
スポンサーリンク

お金持ちとはどういう人のことを言うのでしょうか?言葉のままで考えると『お金を持っている人』ということになりますよね。ただ、私が考えるお金持ちの定義とは、『お金に困らない生活ができている人』なのかなと思います。

本物のお金持ちほど、現金を持っておらず、資産を持っている人が多いです。お金持ちが資産を持つためには、稼いだお金の一部を資産に投じることが大切だと思います。

つまり、稼いだお金を全て浪費してしまっては、いつまで経っても『お金に困らない生活』はできませんから、いくら稼いでもいつまでも『お金持ち』にはなれないのではないかと考えています。

では、お金持ちになれた人も”節約”をしてお金持ちになっていったわけですが、そんなお金持ちが特に節約するのはどんな費用なのでしょうか。

お金持ちは実はこんな「出費」を節約している
お金持ちが節約している出費とは何でしょうか? もちろん志向やライフスタイルによって人それぞれではありますが、多く見られる傾向ということでご紹介します。本人たちに節約しているという意識はないのかもしれま…

もちろん志向やライフスタイルによって人それぞれではありますが、多くのお金持ちに見られる傾向を紹介したいと思います。

本人たちに節約しているという意識はないのかもしれませんが、観察していて気付くのは、「あまり衣料品を買っていない」ということです。

お金持ちは長年同じ服を着ていることが多いとのこと。お金持ちほど、流行などには左右されず、自分で良いと認めた服を大切に扱い長く使うという習慣があるのだと思います。それは靴やカバン、財布や名刺入れなど、細かい小物などにも見られます。お金持ちほど物持ちがいいですからね。

私も衣料費にかけるお金はできるだけ節約しています。そんなに良いものではないですが、自分の部屋着が5年前から変わっていないことに気づいたことがありました。

【衝撃】iPhoneに残った5年前の写真を見ると、そこには衝撃の姿が・・・!
先日、私Yukiは何気なくiPhoneのデータ整理をしておりました。iPhoneを使い始めてから、すでに7、8年ほど経ったでしょうか。機種を買い替えてもデータは引き継いできましたので、古いデータだと本当にiPhoneを初めて買った時のデー...

私の彼女もまた、女性ですがあまり服にはこだわらないです。もちろん、みすぼらしいような格好をしているわけではありません。先日、彼女もコロナ前に行った数年前の海外旅行の写真をiPhoneで確認したら、今と同じコートやセーターを着ていたと言うことがありました。その写真は4年前に撮った写真なので、少なくとも4年間は同じコートを愛用しているみたいです。

反対に、事業用の車などは頻繁に買い替えることで”節税”する事業主のお金持ちなどもいらっしゃるようです。中古車を買ってさらに戦略的な節税をされる方もいらっしゃいます。お金持ちは、ただ単純に節約しているだけではないと言うのも面白いところですよね。

ただ、衣料品はリセールがなかなか難しく、型落ちとなるとほぼ価値はありませんが、車は5、6年程度であれば、簿価上は価値が無くなりますが、売却すれば十分に価値があるものですので、買い替えをしても節税効果の方が大きいと言えるのでしょう。

お金持ちは、リセールバリューもしっかりと考えながら節約をする傾向にあり、そこまで考えているからこそお金持ちになれたとも言えるでしょう。そこまで考えることができるからお金持ちになれたとも言えるでしょう。

お金持ちと呼ばれる人たちですら、しっかりと堅実に節約するところは節約して行動しているのは大変興味深いですよね。お金持ちほど何にお金を使い、何に使わないかと言う基準がちゃんと決まっているので、節約をすることができると言えるのでしょう。

お金持ちになりたければ、お金持ちから学ぶことは大変多いと思います。お金持ちの消費行動を自分自身と照らし合わせて、今よりも節約できるところは節約し、思い切り使うところは使うというメリハリを大切にして欲しいと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました