【朗報】コロナワクチン、17日以降についに開始か!やっと承認できるのか…

社会・政治
スポンサーリンク

FNNプライムオンラインの報道によると、新型コロナウイルスのワクチン接種について、医療従事者への接種を2月17日以降に開始するスケジュール案と、接種対象に関する政府の検討状況がわかりました。

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

複数の政府関係者によると、アメリカ・ファイザー社のワクチンは、2月14日にも日本に到着し、15日に厚生労働省が正式に承認する見通し。

そして、16日に、田村厚生労働相がワクチン接種実施に関する指示を自治体などに出し、17日以降、医療従事者への先行接種を開始するスケジュールを描いているということです。

海外の治験データも参考にしつつ、接種を推奨していく方向で検討しているということで、まだまだ慎重な姿勢を見せているようです。正直、ワクチンの接種を早めて欲しいと思っていたので、個人的にはやっとか・・・という思いでいっぱいです。

ワクチンを接種したらもう大丈夫というものでもないですが、現状、唯一コロナウイルスに対抗できる可能性があるのがワクチンですから、他の議題なんて後回しにしてワクチン接種の早期化をお願いしたいところでした。

今のところ国民の3割程度がワクチンを接種したイスラエルでは、副反応割合が、0.24%程度だったと言われています。

ワクチンの副反応割合は0.24% 国民約3割接種のイスラエル | NHKニュース
【NHK】速いペースで新型コロナウイルスのワクチンの接種を進めているイスラエル政府は、先月下旬までに接種した国民のおよそ3割にあた…

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、それほど慎重になるほどの割合でもないかと感じています。

もちろん、コロナワクチンの運搬の問題など、リスク以外にも色んな要素があって、ワクチン接種の開始まで時間がかかったと言えるのでしょうが、良くも悪くもリスクに超過敏な国民性である日本人に合わせて、かなり後手後手になってしまっている感じは否めません。

アメリカでは現在、65歳以上の高齢者のワクチン接種が始まっており、徐々に効力を表し始めています。やはり緊急時の意思決定の早さは諸外国を見習わなければならないなと感じた次第です。

正直、オリンピックの開催とかはもう後回しでいいので、現在は政治家が垣根を越えて、与党も野党も協力し合って未曾有のパンデミックに対応するようにしていただきたいものです。間違ってもコロナワクチンを政治的問題に利用することだけはしないで欲しいと思います。

もちろんワクチン接種が進んだとしても、受ける受けないは個人の自由ですから、受けない人を責めたり非難したりがないようにあって欲しいです。
また、自分で決めたことだから、ワクチンを受けて副反応があったり、逆に受けないでコロナにかかって症状が重くなったりしても、「誰々が受ける(受けない)って言ったから自分もそうしたのに!」と誰かのせいにすることもないようにあって欲しいとも思います。これもまた、自分で考えて自己責任で選択するようにしましょう。

私は接種できるようになれば早めに受けたいと思っています。感染力が高いウイルスであることはすでに嫌というほど実証されていますから、重症化の有無に関わらず、できるだけ早期にワクチン接種をしたいです。

コロナに感染するリスクとワクチンを接種して症状が出ても軽めで済むリスクを天秤にかけると、やはり普通に暮らしていてコロナに感染するリスクの方がはるかに高いと私個人は感じています。だからワクチンを接種したいのであって、こればかりは個人によって考え方に違いが出るのは仕方ないでしょう。

ただ、ワクチンを接種したいよという人と、絶対に嫌だという人がいても、そもそもワクチンの承認が遅れているようでは話になりません。まだ不確定要素もあるでしょうが、都心では今でも毎日1000人前後の感染者が出ていることを鑑みれば、無症状でもいつ感染しているか分かりませんからね。1日でも早く、承認を進めてもらって、ワクチンを接種することができるという選択肢を国民に与えて欲しいところです。

日本の政治家は特に、互いの足を引っ張り合って邪魔をするという形が長年続いています。日本の成長が遅く、一向に良い方向に向かうイメージが湧かないのも、こういうところが原因だと感じます。

もちろん、与党も野党も別の党ですから意見が食い違うのは結構。それを議論してもらうのは良いのですが、世界的に大問題となっているコロナウイルスへの対策が第一であることは共通認識であって欲しいと思うのです。

もしワクチン接種が始まっても、ちょっとした副反応で、やっぱりまだ一般にはダメとか言いはじめないかな・・・というのも不安ではありますが、とにかく早く普及させて欲しいなという気持ちでいっぱいです。

石橋を叩きすぎて割る勢いでリスクを嫌う日本人のこういうところが、日本という国の成長性が悪い一番の理由だと思います。決断すべきところは早急に決断できるリーダーが居ればいいのですが。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました