【考察】持ち株が含み益を抱えている時はどうすればいいのか?

投資の考え方
スポンサーリンク

お金や投資についてのコラムがたくさん掲載されている『All about』に興味深い記事を発見しました。

このURLの記事はみつかりませんでした - エキサイトニュース

内容は『持ち株が含み益を抱えている時にどうするか?』というものです。株式投資について書かれた本の大半にも、株の売り時については書かれていないものが多いです。私は基本的には長期投資を続けているので、株を売るタイミングは『投資先が擁護できない不正に手を染めた時』か、『これ以上の成長性が見込めないと感じた時』だと思っています。ただ、売るタイミングは人によってバラバラでしょう。投資家にとっては売りのタイミングこそが難しいところなのです。

株式投資を始めたばかりの人であれば、少しでも含み益を抱えてしまうと浮き足立ってしまい、普段なら考えられないような行動に出てしまう人も多いことでしょう。

まず最初に考えるべきことは、「このまま株を持ち続けるべきか?」という点です。前述の通り、持ち株の成長性が悪化しそうに無い限りは持ち続けることが大切だと思います。私もジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)に投資をし続けた結果、時間をかけてダブルバガーになりました。

【朗報】管理人Yuki、JNJ株でダブルバガーを達成する!
世界最大のヘルスケア企業であるジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の決算発表がありました。1株当たり予想EPS.82に対し、実績は.86予想売上6.7億に対し、結果4.8億となり、安定の好決...

また、散々手放そうかどうしようかと考えながらも、まだまだ成長可能性があると思い、売らなかったマイクロソフト(MSFT)も過去最高益となる1兆6千億円と、四半期ベースで過去最高を更新しました。

MS最高益、1兆6千億円 10~12月期、クラウド好調
 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)が26日発表した20年10~12月期決算は、純利益が前年同期比33%増の154億6300万ドル(約1兆6千億円)と、四半期ベースで過去最高を更新した。売 ...

ジョンソン・エンド・ジョンソンは2倍になりましたが、マイクロソフトは4倍を超えてなお成長し続けています。もし私がちょっとの含み益だけで手放してしまったとすれば、マイクロソフト株でここまでの上昇を享受することはできなかったことでしょう。

私が思うに、投資先が含み益を抱えていたとしても今後の成長性もあるなら保有し続けるのが吉だと思います。予想PERについても、マイクロソフトはすでに割高と思われる水準にありますが、今後もこれだけの成長性を見込めるなら、投資してもいいかもしれません。

しかし、もしも自分の持ち株よりも成長性があるだろうという銘柄を見つけた時は乗り換えたほうが良いでしょう。私もテスラ株がS&P500に正式に採用が決まった時に投資すれば良さそうだねと彼女と話をしていたのに、行動に移さず、機会損失を被ってしまいました。逆に彼女はテスラ株に投資をして大きく資産を増やしました。

【朗報】管理人Yukiのパートナー、株式資産が400万円を突破!上昇の要因は、話題の銘柄でした。
都内は緊急事態宣言の発令によって、またしても自粛ムードになりかけています。この3連休はパートナーと出かける予定だったのですが、どうなるか分からないということでキャンセルし、どこにも出かけず室内で過ごしています。でも実際のところ、そ...

確実に成長するだろうという自信と根拠があるなら乗り換えることも考慮したほうが良いかもしれませんね。ただ、わざわざ成長性がある企業の株を売るのではなく、含み損だとしても、今後の成長性が薄い株を手放して乗り換えたほうが良いと思います。

ただ、基本的にはやはり投資の原則は長期投資だと思います。悪い時期もあるでしょうが、良い時期ももちろんあり、株価は結局回復して上昇し、米国株は最高値を更新し続けてきたのです。

持ち株を持ち続けるのも手放すのも、自己責任で自分の判断ということになりますが、米国株投資については、これまでに上昇をし続けてきたのですから、慌てて手放してしまうよりは、大人しく保有し続けておいたほうがいいのかもしれません。

含み益を抱えてすぐに手放してしまうと、その後の成長に乗っかることができなくなります。株の売却こそ、よく考えて行動するようにしましょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました