【悲報】コロナの影響で”爆買い”してしまった物の末路・・・

マネー論
スポンサーリンク

今月15日、新型コロナウイルスの日本国内での感染が確認されてから、はや1年が経過しました。感染拡大を受けて、新しい生活様式に対応すべく、さまざまなものを買い揃えたり、もしくはいざというときのために買い置きをしたり…という人は多いのではないでしょうか。

今回は、「“コロナ買い”で失敗したアレコレ」についてご紹介してみたいと思います。

コロナ買いを後悔。今や放置の「あつ森」、積み上がったマスク | LIMO | くらしとお金の経済メディア
新型コロナウイルスと向き合う生活が始まって早一年。新しい生活様式に対応すべく、さまざまなものを買い揃えたり、もしくはいざというときのために買い置きをしたり…という人は多いことでしょう。しかし、どうやらすべてが「役に立った!」というわけではなさそうです。今回は、「“コロナ買い”で失敗したアレコレ」についてご紹介しましょう...

例えば、30代の会社員Cさんは、ステイホームに備えて「あつ森」を購入したそう。もともとゲームをする習慣もないCさんは、『Nintendo Switch』も一緒に購入した模様です。

Cさんの友人が「癒されるから」とオススメしたために買ったようなのですが、Cさんには何が面白いのか分かりませんでした。他のゲームにも特に興味がないCさんの自宅には、それ以来スイッチもほこりをかぶったまま放置されていると言うことです。

また、コロナの影響によって在宅ワークに切り替わることを見越して、無駄遣いをしてしまったと言う例もあります。

去年の春、新型コロナが感染拡大し始めたころ、Tさんの夫が「俺の職場も在宅ワークに切り替わるに違いない、そのときのために最適な環境を作っておく」と宣言。

新しいノートパソコンに作業用デスク、チェアなど一式の他に、ウェブカメラやマイクなどを買い揃え始めたそう。

テレワークを実施している企業がどのような対応をしているか存じませんが、私が勤める会社では、テレワークのためにノートPCは会社から貸し出しされています。普段から業務用にノートPCを使っている社員と、デスクトップPCを利用していた社員がいたのですが、テレワークに切り替える際に全面的にノートPCに切り替えとなりました。

デスクやチェアなどは、買い揃えても良いかもしれませんが、新しいノートPCまで買う必要があるのかなと感じます。

しかし、ふたを開けてみると、在宅ワークへの切り替えとはならず、テレワーク用にと買い揃えた高額な備品は、今ではただの暇つぶしに使われていると言うことです。

最後の事例は、実際に一時的に需給が困難となったマスク。マスクがなくなることを異常に恐れてしまったJさんは、毎日のようにドラッグストアに並んでマスクを買うことを続けていたそうです。

さらに、余り布を使って「手作りマスク」の製作にも精を出していたそうで、マスクの在庫がかなり余っている様子。作りすぎたマスクを娘家族に送ったものの、迷惑がられてしまう始末。マスクも在庫が安定するようになってから、価格も落ち着いており、高額で取引されていた時に大量にマスクを買ってしまったJさんは完全に無駄遣いをしてしまったと言うことになります。

これらの三人に共通するのが、不安によって完全に間違えた方向に出費をしてしまったと言うことです。時間を持て余すからと言う理由で、興味もないゲームに手を出してみたり、まだ方針も決まっていないのに、先走って高いPC環境を整えてみたりするのは、考えのない『予算外』の出費と言えるでしょう。

Switchに関して言えば、あつ森の他にも、フィットネスができるゲームとして人気の『リングフィットアドベンチャー』なども、買ってはみたものの三日坊主でほとんど使うことが無くなったと言う声も聞かれます。

PC環境では私の同僚も、モニターを買ったものの、結構邪魔だから持て余すと言ってましたので、購入しても使いこなすことが難しいと言う事例は多いのかと思います。

買ってはみたものの、思ったよりも使わないということはよくあることかもしれませんが、SwitchやPC、デスクなどという商品は1つ1つが高額となりがちですので、本当によく考慮してから買うことをオススメします。

また、他人の意見や不安感で予算外の高額商品を買ってしまうというのは、非常に危険な購買活動と言えるでしょう。同様のことが重なれば、家計に大ダメージを与える可能性もないとは言い切れません。

予算外の出費をする際には、本当にそれが必要なのか。継続的に必要なものなのか?ということを少なくとも2週間から1ヶ月ほどは熟慮し、それでも必要だと思った時に買うことが重要だと思います。

日々の数百円程度の無駄遣いも、積み重なれば大きな出費になりますが、数万円単位の出費は当然1度でも大きな浪費になります。だからこそ、自分でちゃんと考えてから購入することが計画的な出費には必要だと言えるでしょう。

また、実際に買ってみても、不要であると思ったのであれば、早めにメルカリなどで売り払って現金化しておいた方が得策と言えるでしょう。無駄な出費は極限まで下げておくというのが、コロナ禍の影響下でも破綻しない健全な家計なのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました