【朗報】厚切りジェイソン「Why Japanese people!? なぜ無駄遣いするの?」

マネー論
スポンサーリンク

IT企業の役員、エンジェル投資家など様々な顔を持つお笑いタレント、厚切りジェイソンさんが今月15日、日本テレビ系「アナザースカイ2」に出演し、徹底した倹約家ぶりを明かしました。

“超倹約家”厚切りジェイソン 過去一番の無駄遣いは…「今でもほとんど毎晩、悪夢を見ます」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 お笑いタレントの厚切りジェイソン(34)が、15日放送の日本テレビ系「アナザースカイ2」(金曜後11・00)に出演し、意外な倹約家ぶりを明かした。

同番組内では、彼の行きつけの店が、10分1,000円の理髪店であることや、基本的に外食をせず、業務用スーパーで必需品を単価で計算して、大量購入することなどを語りました。さらに過去の無駄遣いについて問われると、

「ハンバーガーのマークが付いている帽子を3000円で買ったんですけど、今でもほとんど毎晩、悪夢を見ます」

と語るなど、わずか3千円の出費を後悔し続けるなどの徹底ぶりを明らかにしました。

わずか3千円の出費で睡眠のクオリティが落ちてしまうのは、問題があるような気もしますが、タレント活動で得る収入のほか、会社での役員報酬、シカゴに所有しているマンションの家賃収入もあり、エンジェル投資家としてベンチャー企業への投資もしている彼は売れない芸人という訳ではなく、売れっこ芸人とIT企業役員という二足のわらじを続けている彼が、そんな少額の浪費を後悔し続けていると言うのは印象的なエピソードではないでしょうか。

また、同番組内では、厚切りジェイソンさんの名言や価値観をたくさん伺うことができました。

・仕事、節約、投資は自由になるための手段

・僕が考える自由の定義は、やりたくないことを全て断れる状態

・自分の生きがいを見つけるのは、自分の責任

・物のために生きているわけじゃない

以前、他のインタビューで、「稼ぐお金の9割は投資に回している」と言う発言もされており、徹底した節約と投資をしている厚切りジェイソンさんですが、彼の考え方がこの発言にまとめられているのではないかと思います。

404 Not Found | 東証マネ部!

物を大量に買って物欲を満たし、それをモチベーションにして仕事をすると言うのも、まあ、一つの価値観なのかもしれません。ですが、そのような生活を続けていると、いつまで経っても仕事から抜け出すことはできません。

もちろん、仕事をするなとか、仕事しなくていいと言う訳ではないのですが、厚切りジェイソンさんが語るように、やりたくないことを全て断れる状態にしておくというのは、人生の満足度を高めるのに良い選択肢なのではないかと思います。

私自身も、以前は会社員としてマネージャー職に就いていましたが、新しい人材が見つかったら、その方にさっさと引き継いで、今は平社員として働いています。私は会社員としての出世には全く興味がなく、拘束時間が長いことは正直苦痛もありました。

ですが、私は当時すでに投資によって、3,000万円を超える資産を築いていたので、出世や役職、上司の評価などを気にすることなく、やりたくないことを断ることができた訳です。

3,000万円や、4,000万円程度では、まだまだ自由になることは困難で、仕事に縛られている面もありますが、私自身も、仕事、節約、投資を通じて、自由に生きるための道中にあると言えるでしょう。

それに対して、多くの人々は、収入の大半を無駄遣いしてしまいます。これは日本人のみならず、先進国に生きる一般人であれば、多くの人が同じような経験をしているだろうと思います。

“お金持ち”のイメージが、高い物を躊躇いもなく買って、豪邸で過ごすような、”浪費家”のイメージになったのも、テレビをはじめとしたメディアの罪だと思います。本物のお金持ちほど、節約をし、収入の大半を投資に回し、”足るを知る”生活を心がけているために、精神的にも豊かな生活を送っているのである。

我々日本人は、十分豊かなはずなのに、なぜか貧乏だと感じてしまいます。それは、他の人がより豊かに見えてしまい、自分のことが惨めに見えてしまっているからなのです。

税金や社会保険料などの負担が増えているのも事実ではありますが、今後ますます、増えていくことを抑えるのは困難でしょう。だからこそ、我々は現状でも足るを知る生活を心がけることから始め、収入・節約・投資の全てにおいて、バランスよく継続することが必要です。

厚切りジェイソンさんに「Why Japanese people!?」と言われないように、我々一人ひとりが、自由のために行動を続けることが重要なのかなと私は感じました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました