【金言】投資の神様が若者に贈る教訓とは

投資の考え方
スポンサーリンク

ビジネスインサイダーにて、『投資の神様』として知られる、ウォーレン・バフェット氏と彼の母校であるネブラスカ大学リンカーン校の学長との対談内容についての抜粋記事を見つけました。

大富豪バフェットが若者に贈るアドバイス…「読書に勝るものなし」「愛がなければ、お金などは空虚なもの」
ウォーレン・バフェットは、若者に「読書をして、コミュニケーション能力を高め、毎日ワクワクできる仕事に就く」ようにと助言した。投資家であり、バークシ...

この対談の模様は、母校のバーチャル卒業式で流されるものだったようで、今から社会に飛び出そうとしている若者たちに対するメッセージやアドバイスがたくさん詰め込まれていたということだ。

投資の神様として世界中の投資家から尊敬をされている上に、米国を代表する大富豪でもある彼の言葉は金言として様々な媒体で見る事ができます。そんな彼が現代の若者に贈る言葉は、まさに名言ばかりでした。

投資家としてだけでなく、長年、バークシャーハサウェイの経営にも関わっているバフェット氏は、対談の中で以下のように語っている。

仮に働く必要がないとしたら、どんな仕事をしたいか。自分が尊敬する会社や尊敬する人のために働くこと以外の何かに満足してはいけない。それは、お金がもらえなくても、毎朝ベッドから喜んで飛び起きてしまうような仕事のことだ

先ほど、仕事をするのが嫌で嫌で仕方のない日本人たちの様子を記事にまとめました。

【超絶悲報】今日から仕事の日本人、病む。
今年の年末年始はお休みの関係上、3日が日曜日という事で、本日4日の月曜日から仕事始めという人も多いようです。私は本日までお休みをいただいており、明日から仕事なのですが、2週間ほど休みをいただいていたので、正直仕事したくないです 笑...

私も心から楽しい仕事をしているというわけではありませんから、気持ちはよくわかります。生活のために仕方なく仕事をしているという方が多いのは事実でしょう。

しかし、バフェット氏は違います。彼は90歳となった現在でも、投資をする事が『楽しくて楽しくて仕方ない』から現役の投資家として世界のトップに君臨し続けているのです。

バフェット氏の役員報酬は日本円にして1,000万円程度であり、日本の社長と比べてもそれほど高い報酬だとは言えません。しかし、仮に役員報酬がゼロだとしても、バフェット氏はバークシャーのCEOとして株式投資の世界から引退することはないでしょう。

自分が心から好きで好きでたまらない仕事をし続けているから、毎朝マクドナルドのハンバーガーをコーラで流し込むという不健康な食事をしていても、長生きし続ける事ができるのです。最も幸福で、長生きの秘訣は、好きなことを仕事にして、目一杯やり遂げることなのだということをバフェット氏から学ぶ事ができるでしょう。

また、バフェット氏は『読書に勝るものなし』と自らの考えを若者に伝えており、いつの時代も読書をして学ぶことが大切だと語っています。

「読書に勝るものはない。探究心を持ちたいものだ。『もし、歴史上の人物を含めて誰か一人とランチをするとしたら、誰を選ぶか』と聞かれることがある。実は、本を読むことで歴史上のすべての偉大な人物と昼食をともにすることができる

また、お金が一番大切だということではなく、愛こそが一番だと世界有数の大富豪がそう語っているのです。

あなたが人生の中で関わってきた、あなたの子ども、あなたの配偶者、あなたの同僚、65歳または70歳の人々があなたを愛しているのなら、あなたは成功者だ。それは成功以外の何物でもない。とても才能があり、お金持ちで、高い名声を持つ人をたくさん見てきたが、愛がなければ、それらはとても空虚なものだ

もちろん、お金が不要だとは言ってませんが、バフェット氏が米国でもトップクラスの資産を毎年寄付し続けていることを考えれば、彼の発言がただの虚構だというわけではない事が伝わるかと思います。

バフェット氏は、自分が好きな仕事を、自分が関わりたいと思う人とだけし続ける事で、人生の満足度を高めているのです。そんな彼の言葉通りに行動をする事が、自分を幸福に導くのに最も効果的であるだろうと私も思います。

お金だけを求めてストレスの高い仕事についたり、リスクの高い投機に全力を注ぐよりも、自分の周りに信頼できて、素晴らしい仲間だけを置いて仕事をすることの方がよほど幸せだと思います。

私がFIREを目指す理由(明確にFIREを目指してはいませんが)は、無駄な人間関係に辟易して気を遣って生きていくのがしんどいからです。だから今はお金を求めるような形になっています。

しかし、私はストレスを抱えてまで投資をしたいとも思いません。現在保有している4,000万円の資産をハイリスクハイリターンの投機商品に全力で入金すれば、今年中に数億円に膨らむかもしれません(もちろん、半分以下になるリスクも高いです)。

私はそこまでしてリスクの高い取引をして、精神を削ってまで資産の拡大を求めていないので、今のようなあまり動きのない投資を続けているのです。

自分がストレスを感じず、好きなようにして、結果としてお金を手に入れられればそれで良いです。それにはとても時間がかかるから、私は20歳から投資を始めたのですから。

バフェット氏のいうように、読書をして教養を高め、お金だけを求めずに人間関係を大切にし、投資に対してもストレスをかけすぎず、焦らずにじっくりと、時間をかけて取り組み、結果としてお金がついて来れば良いかなと思うようにしています。

投機で誰でも稼げるような時代が、ここ数年の間と同じように、これからも続くかどうかは分かりませんからね。自分の思うようにこれからも投資を続けて、幸せを掴みたいとそう考えております。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました