【超絶悲報】今日から仕事の日本人、病む。

社会・政治
スポンサーリンク

今年の年末年始はお休みの関係上、3日が日曜日という事で、本日4日の月曜日から仕事始めという人も多いようです。私は本日までお休みをいただいており、明日から仕事なのですが、2週間ほど休みをいただいていたので、正直仕事したくないです 笑

そんな本日、ふとネットサーフィンをしていると、Yahooのリアルタイム検索の上位キーワードが見事に病んでいる状態でした。

『今日から仕事』の人と、『今日まで休みだけど、明日から仕事か・・・』という気持ちで病んでいる日本人が大量にいるようです。日本人がどれほど仕事に対して憂鬱な気持ちで取り組んでいるか、また休日が終わることを望まない人たちがどれほど多いかという事がよくわかる事例です。

まあ、本当に気持ちはわからないでもありません。私自身、仕事が嫌いではないですが、正直仕事したくないな〜という気持ちになるのは前述のとおりです。ですが、毎年この季節や、GW明け、お盆明けに電車の人身事故が多発していることを考えると、命を投げ打ってでも仕事をしたくないというのは日本の闇とも言えるのではないでしょうか。

そんなに仕事をしたくない人がたくさんいるのに、仕事をしなければならないというのは悲しいものです。生活のために、仕事をしなければいけない。お金さえあれば仕事なんてしない!という人がほとんどではないでしょうか。

こういう人は、仕事に生活を握られている状態といえ、生涯をかけてイヤな仕事をし続けなければならない状態と言えるでしょう。定年まで仕事をしなければならないのが普通だと考えている人も多いですし、それが当然だと考えている人が多いはずです。

でも大半の会社員は働きたくない。『宝くじを買って一発逆転』を狙う人も、本質では当たらないと分かっていながらも、買い続けてしまうのは、どうにかして働かなくても生きていけるお金を用意したいからというのが本音でしょう。だからこそ還元率が50%前後の分の悪いギャンブルに手を出してしまうわけです。

一番の幸福は、自分の幸福度に直結する仕事をしてお金を稼ぐ事ができるという事なんですけどね。自分が好きな仕事をしていれば、仕事にいきたくないとか、今日まで休みとか考えることはないでしょうからね。

私は会社員としては経理という仕事をしており、そこまで嫌いというわけではないので、嫌だなと思いながらも続ける事ができています。投資やブログを書くことは、自分がしたいことですからコツコツと続ける事ができています。よく考えたら、年末年始に実家に帰省中も毎日3つずつ記事を書くのって馬鹿げている事だと思います。でも、好きだから年末も正月も関係なく続ける事ができるのです。

最近は、投資を通じてFIRE(Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職))を目指しているという人が多いですが、FIREしてどうするの?という声もよく聞きますよね。確かに何の目的も目標もなければ、FIREしてもする事がなくて枯れてしまう人も多い事でしょう。

しかし、趣味ややりたい仕事を通じて毎日の生活を充実させることを目的とすれば、FIREを目指すことは良い選択だと思います。

連休明けに行きたくもない仕事を、体が老いるまで続けるくらいなら、株式投資などの資産形成を通じて、少しでも早く『無理に働かなくても良い状態』を築き上げる事が重要と言えるのではないでしょうか。

仕事をしたくないという気持ちは、うつ状態を発症し、最悪死に至ることもあるのです。それを考えれば、FIREできる状態を目指すことは実に健全と言えるのではないかと思います。

そのために、資産運用は必要不可欠といえ、投資をする人は早い段階で人生を謳歌できる一方で、投資をしてこなかった人は、定年を超えても働き続けなければならないという人生を送ることになるのです。

まだ若いうちから将来のことを真剣に考え、自分に必ず降りかかることだと認識し、資産形成に力を入れていくことを私はオススメしたいと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました