【悲報】優待おじさん・桐谷さんのオススメ銘柄が半値にまで下がってしまう・・・

投資の考え方
スポンサーリンク

ダイヤモンド・ザイオンラインに、優待おじさん・桐谷さんの記事が掲載されていました。

株主優待名人・桐谷広人さんの「2020年の運用成績」と「おすすめ銘柄の騰落率」を発表! コロナ相場で大儲けすることができた“2つの短期売買テクニック”も公開!
株主優待名人・桐谷広人さんの2020年の運用成績を公開! 2020年に桐谷さんが値上がり予想を的中させた銘柄も紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年1月号の大特集は、「【10倍株】5つの鉄則&注目株68」! ダイヤモンド・ザイでは、毎号アナリストなどのプロの協力を仰ぎ、さまざまな観点で選んだ注目株を紹介している。...

内容は、2020年の初頭にオススメしていた銘柄がその後どうなったのかという検証がメインで、今年のパフォーマンスを発表するという下世話な企画のようです。まあ、その後の値動きをきちんと追うのはあるべき姿ではありますけどね。

上昇率の上位銘柄を見てみると、あまり日本の個別株に詳しくはないので具体的には存じ上げませんが、2月下旬から3倍ほどにまで伸びた銘柄もあったようで、かなり好調だった銘柄も多かったみたいです。

しかし、一方で今年の初めに推奨していた河西工業(7256)という自動車部品メーカーは、コロナの影響で配当金は無配に転落、「QUOカード」の株主優待を廃止することを発表したことにより、株価は半値以下にまで下落しているのである。

まあ、1月時点ではコロナの影響が計り知れなかったというのもありますから、仕方ないとは言え、半値以下にまで下落した株価は戻る気配がありません。

別に私は、たまたまパフォーマンスの悪かった銘柄だけにフォーカスして桐谷さんを叩くつもりはありません。ですが、河西工業という自動車部品メーカーの株価が低迷しているのはコロナの影響による業績悪化だけではないだろうと私は思います。

結局、株価が高止まりしていたのだって、配当金と株主優待が目当ての個人による買い支えが続いていたからなんだろうと思います。

株主優待は、個別株の株価を実力以上の水準に止まらせてしまう危険性が含まれています。つまり、株主優待が支給され続ける間は株価が異常に高止まりしてしまう可能性が高いということです。

株主優待には私は一貫して反対の立場を取っており、株主優待を配るくらいなら配当金を出せ!とか、本業に投資しろ!と思ってしまいますが、日本人は株主優待が大好きな人が多く、何の理由もなく優待を廃止したという、それだけの理由で株価が大暴落してしまいかねないですからね。

実際に、今年に入ってから株主優待を取りやめると発表し、同じように株価が大暴落し、低迷している銘柄はいくつかあります。こうした優待目当ての銘柄をNISA枠で買ってしまったばかりに、株で損をしても損益通算をすることができないという事例も発生しています。

【考察】NISAで買うのを避けるべき個別株2選。非課税枠を賢く使おう。
2014年から個人投資家の資産形成を支援する制度として始まったNISAですが、色々と改善して欲しいところはあれど、売却益や配当金にかかる税金が非課税ということで、大変素晴らしい制度であることは変わりありません。しかし、そんな非課税...

株主優待株をNISAで買うのは基本的にはオススメできません。前述の通り、株主優待株は実力以上の評価額に値付けされていることが多く、優待自体を廃止するというリスクも決して低くはないと言えるからです。

もちろん、株主優待だけでなく、配当金にしても減配、無配に陥ることはよくあることです。だからこそ、そうした株主優待や配当金目当ての投資というのは大ダメージを受ける結果につながりやすいのです。

やはり一番根幹にあるのは、その企業のビジネスモデルや収益性、今後の成長可能性や展望をしっかりと見極めた上で、割高すぎる水準では買いを入れないということが大切なんじゃないかなと思います。

株主優待は、市場の評価を歪めるあまり良くない制度だと思っています。クオカードが欲しいがために、自動車部品のメーカーの株を買っても、そりゃ報われないですよね。

株式投資の本質は、その企業の将来を見据えて資金を投じることです。これからの成長性が怪しくても、株主優待が魅力的だから、まあ、いっかという気持ちで投資をしていても、損をする可能性は高いです。

日本にも1日も早く、株式投資の本来あるべき姿が根付くように、マネーリテラシーを高めていって欲しいなと思う次第であります。

あと、基本的にこういう雑誌を買って、その推奨銘柄に投資するのは危険ですからやめておきましょう。自分の投資ルールを定めて、それに沿った投資をすることを私は強くオススメします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました