【考察】なぜ多くの個人投資家はインデックスに負けてしまうのか?失敗の3つの原因とは。

投資の考え方
スポンサーリンク

ある研究結果によると、個人投資家の7割以上は、インデックスファンドよりもパフォーマンスが悪く、数年単位でインデックスを上回るリターンを上げることができる投資家はほんの一握りだということです。

『投資の神様』ウォーレン・バフェット氏や、かつてマゼラン・ファンドを運用していたピーター・リンチ氏らが今も多くの投資家から尊敬をされているのは、市場平均を大きく上回るリターンを長期間に渡って上げ続けることができたからと言えるでしょう。

では、なぜ多くの個人投資家はインデックスファンドよりもリターンが低くなってしまうのでしょうか。今回も興味深いコラムを発見しました。

個人投資家は市場平均よりも利益を出せていない?失敗する原因3つを紹介 - ライブドアニュース
個人投資家が資産運用で失敗してしまう原因について、筆者が紹介した。経済学者らの見解では「ひんぱんに取引し過ぎる」との要素があるという。また「損得に振り回される」「十分に分散投資できていない」というケースも

金融のプロを自負している、証券マンのトレーダーですら、インデックスに勝てないのが実情のようですが、なぜ、個人投資家は、資産運用で失敗してしまうのでしょうか?

この原因について、経済学者のブラッド・バーバーとテランス・オーディーンは、3つの点を指摘しています。曰く、

「頻繁に取引し過ぎる」

「損得に振り回される」

「十分に分散投資できていない」

以上の3点が個人投資家のリターンを引き下げる要因となっているということです。

まず初めに、頻繁に取引し過ぎるというのは、やはりデメリットになり得ます。株を買った時点では、必ず手数料分マイナスになってしまいます。表示される株の取得単価にも、手数料を考慮した金額で表示がされますから、基本的には買った瞬間は含み損を得ていることになります。

頻繁に取引をすればするほど、手数料が嵩んでいき、結果的にリターンを引き下げる結果につながるということです。もちろん、買ってすぐに株価が上昇すれば手数料分なんて気にならないくらい儲かったなんてこともあるでしょうが、買ったそのタイミングが天井だったなんてことも往々にしてあり得ます。

取引のたびに爆益を得られれば良いですが、どの株がどれくらい上昇するかは事前には分かりませんので、できるだけ取引回数は最小限に抑えておいたほうが得策と言えるのではないでしょうか。

また、個人投資家は損益に振り回されて、適切なルール通りの取引ができないことが多いと言います。株を買う時は、買う前の事前の細かな下調べが重要ですが、その時に購入する個別株の株価がどうなれば売るかというストーリーを頭に思い浮かべるはずです。

しかし、そのストーリー通りに株価がうまく上がらず、なぜかズルズルと株価が下落している。そういうときに元々の想定どおりの損切りを実行することができずに『塩漬け』してしまい、結果的に大ダメージを被ることになります。投資の世界では5回勝っても1回の負けで大きく資産を減らしてしまうことも少なくありません。株を売買するためには、株を買う前の行動が最も重要だということを頭に入れておくべきでしょう。

また、最後の原因として挙げられている、十分に分散投資ができていないという問題ですが、確かにあるテーマ株が上昇している時は他の同じような業界の株価も上がりがちであり、結果的にポートフォリオが同じセクターの同じような株ばかりになってしまうということがよくあります。

トレードをメインにしている人であればそんなタイミングもありがちですが、長期投資をするという観点からすれば同じようなセクターで同じような規模感の企業ばかりを集めても、分散投資ができているとは言えません。集中投資をしたほうが資産が拡大するという考えもあれば、分散投資をしなければ損失リスクがデカすぎるという考えもあるので、その人の市場への関わり方次第で考え方が大きく変わるところなのかなと思いますが、原則的にはある程度の分散投資を心がけたほうがリスクとリターンのバランスが良くなると私は考えています。

分散投資についてはそれぞれの考え方があると思いますが、究極の分散投資方法こそ、インデックス投資なんじゃないかなと私は考えています。本当にリスクを下げるために分散投資をすることを考えているのであれば、それはもうインデックス投資の方が時間も経費もかからないですから、メリットが大きいと言えるでしょう。

また、S&P500に含まれている500以上の銘柄をそれぞれ個別で買うのは大金が必要ですし、現実的ではないですが、S&P500指数に連動するインデックスファンドに投資をすれば、比較的低コストで自動的に分散投資を実現することができます。

個人投資家は結局、インデックス投資に全力で資金を投じるのが、コスパは良いと言えるのかもしれません。我々のような個別株投資に興味がある人を除けば、忙しいサラリーマンの方などは、インデックス投資に資金を回すのがベストアンサーだと私は感じます。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました