【悲報】ウーバーイーツ配達員、ついにレッドオーシャン化か。配達員が増えすぎて稼げなくなってしまう・・・

マネー論
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響による失業者が7万人を超える中、雇用の受け皿となってきたウーバーイーツの配達員に逆風が吹いている。配達員の増えすぎで収入が落ち込んだとの声が続出しているという。

Uber 配達員増えすぎ苦境 コロナ禍での失業者の受け皿だったが…:東京新聞 TOKYO Web
新型コロナウイルスの影響による失業者が7万人を超える中、雇用の受け皿となってきたウーバーイーツの配達員に逆風が吹いている。配達員の増え...

Go to Eatがきっかけで、外食需要が少し戻り、結果として出前の需要が減ったことがマイナスとなったようで、配達員の増加とともに、一人当たりの収入が減ってきているというのだ。

バイクで宅配をする配達員の方は、ガソリン代を考慮すると最低賃金以下だと嘆いているようだ。

最近、本当にたくさんのウーバーイーツ配達員を街中で目にします。16時頃とか、飲食のピークをすぎているだろうと思える時間帯でもウーバーイーツのリュックを背負って走っている人を見かけたり、中には多分リストラにあったんだろうな・・・と思うような中年男性が配達している姿も見かけます。確かに都心部ではウーバーイーツの配達員は供給過多になりつつあるのかもしれません。

しかし、ウーバーイーツは現在都心部だけでなく、徐々に対応エリアを拡大してきていますので、もしかしたら地方都市や都心部近郊などでは、逆に需要があるのかもしれません。Go to Eatも早々に終わりそうですし、稼げないからという理由でライバルが撤退すれば、もしかしたら以前のように稼げる副業に戻るかもしれませんしね。これからどうなっていくのかは見ものです。

とは言え、ウーバーイーツの配達員には当然、最低収入や最低賃金などは保証されていません。なぜなら彼らは『個人事業主』扱いになるからです。個人事業主なら最低賃金も最低収入も保証されないのが当然で、働いて社会に価値を還元した分だけ収入を得られるというのは、わざわざ言うまでもなく当たり前なのです。

私のようなブロガーでも、最低賃金なんて保証されていません。今でこそ最低賃金くらいはブログ収入がありますが、ブログを始めた当初なんて、1日に100円ほどしか稼げないこともよくありました。時給だと何十円と言うレベルです。個人事業主は最低賃金を保証されていない代わりに、自分の頑張り次第で収入を上げていくことができるわけですから、文句言ってちゃダメだと思います。

じゃあ、個人事業主である彼らの儲けを上が吸い取っているのか?と言われると決してそう言うわけでもなさそうです。出前の分野では、ウーバーと出前館の2強状態が続いておりますが、出前館も売上高は伸びているものの人件費が嵩んで最終赤字になっていますし、ウーバーもウーバーイーツ事業はまだまだ赤字が続いています。

利用者も利用者でかなり高額な手数料や送料を徴収されますし、ユーザー、配達員、事業者の3者が揃って損する”三方悪し”の珍しいパターンが出来上がっています。

私も数えるほどではありますが、ウーバーイーツを利用したことはあります。ただ、サービスがいまいちだったなと言う印象があるので、また再び利用したいかと言われると微妙なところです。

【悲報】ウーバーイーツより、普通に『出前』の方がええわ
私は昨晩、久々にラーメンが食べたくなったのでウーバーイーツを利用してみました。ウーバーイーツを利用するのは数ヶ月ぶりですね。ちょっと手数料が高めなので滅多に利用していませんが、どうしてもラーメンを食べたくなったので利用してみました。...

ウーバーイーツが今後突然、廃れると言うことはないと思います。街中でこれだけ広まったサービスが廃れていくのには、おそらく数年単位でかかるだろうと思います。ウーバーイーツの配達員が街中から消え去るには、ウーバーイーツ自体がサービス終了するか、ドローンとかで自動配達できるようになってからじゃないかなと思います。

ドローンで配達なんてある意味ワクワクしますけど、配達員の人にとっては死活問題ですね。なので、例えば副業や失業の間に、ウーバーイーツ配達員で生計を立てるのも悪くはないと思うんですが、そればかりに頼ってしまうのはあまり賢くないやり方かなと思います。

どうせ個人事業主として独立して働くのであれば、誰かのレールに乗りっぱなしでは意味がありません。自分が本当に実現したいことや、やってみたいことに集中して起業家くらいの気持ちで仕事に取り組むべきなのではないかと思います。

私もブログでそれほど大金を稼げているわけではありませんが、意外とブログで文章を書くのが好きなことに気づいたので、ここまで毎日飽きずに更新することができました。もちろんブログを拝見してくださっている皆様の応援のおかげでもあります。その点は本当に感謝しかありません。

最近は会社員でも残業時間が削られたりして収入が減っている人が増えています。サービス残業をしているとかなら分かりませんが、純粋に残業が削られているなら、普段働いていた時間に余裕ができているはず。もし時間に余裕があるなら、平日の空き時間を毎日数十分ずつくらいでもいいので、自分なりが提供できるサービスを実現に向けてこつこつと頑張ってみるのも良いのではないでしょうか。

投資で成功するにも、毎月投資できるお金が多い方が有利なのは言うまでもなく、コツコツと我慢強く投資を続けるのと同じくらい、収入面を強化すると言うのも大切な要素です。

ウーバーイーツがオワコンになるかは分かりませんが、個人事業主として働くなら、もっと他に社会に魅力を伝える、あなたにしかできないことがあるのではないだろうかと一度考えてみてはいかがでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました