【考察】投資で素人がプロに勝つための条件とは?

投資の考え方
スポンサーリンク

株式投資の世界には、大口投資家であるファンドマネージャーや、長年市場に残り続けている歴戦の投資家など、プロフェッショナルと呼ばれる投資家がごまんといます。そんなプロフェッショナルに勝ち続けるのは至難の業であり、特に米国株市場は世界中から強者が集まりますから、素人投資家が個別株では勝てないとよく言われますね。

しかし、そんな素人でもプロに勝つための条件について、東洋経済オンラインに掲載されたコラムに掲載されていました。

ど素人が「投資でプロに勝つ」のに必要な条件 | 投資
前々回、前回と、「死なずに生きていくための投資を行うために知っておかなければいけない法則」、そして「素人が、投資のプロや大企業が巨費を投じて開発したAIに負けないためには、あなたが彼らより詳しい分野で…

元記事には、株式投資の本来の趣旨である、「その会社を応援したいと思う人が株を持つ」と言う観点に目をつけており、投資のプロに勝つには「日頃使っていて、ぜひ応援したいと思っている企業の株を買う」のが大切だと主張されています。

会社や商品に対する「思い」、つまり「興味」というのは、ばかにしたものではありません。自分が普段からよく使うものや触れているものは自分が興味を示すことができるので、ちょっとした変化を肌で感じることもできます。

普段から自分で利用しているモノやサービスの分野に関しては、あなたは投資のプロよりも玄人である可能性が高いジャンルですので、その自分が得意な分野で投資の勝負をかけるのが勝つ確率を高めることだと言えるでしょう。

つい先日、オフ会に参加させていただいたのですが、とても興味深い話がありました。

【雑記】管理人Yuki、オフ会で久々の大人数飲み会に参加する・・・!
東京都で新たに新型コロナウイルスに感染した人が493名となり、過去最高記録を更新した昨日、東京都はまたしても都内の感染状況の警戒レベルについて現在の上から2番目から最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げる方針だと言います。そん...

普段から仲良くさせていただいている投資家の皆さんと直接会って話をするのは、新しい発見があるのでとても楽しいです。私の場合は出会った人たちはとても素晴らしい人ばかりなので、本当に有意義な時間を過ごせているなと感じます。

また、twitter上で仲良くさせていただいてますが、普段は全く違う業界で違う仕事をしている人たちの集まりですので、本当に勉強になります。

オフ会の中で、喫煙習慣の話になり、お馬鹿投資家さん(@Og6VmIj0RiUEl2Z)がお仕事をされている業界では、『タバコを吸っていない人』に出会ったことが無いと言うほど、喫煙率が高い業界だそうです。お馬鹿投資家さんの実感としては、95%は喫煙者だそうです。だからこそ、お馬鹿投資家さん(@Og6VmIj0RiUEl2Z)は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)などのタバコ株に投資して、安心してバイ&ホールドできるとおっしゃっていました。

逆に私の業界には身の回りに喫煙者はほとんどおらず、私が属している財務経理部では喫煙者はゼロです。社内でも喫煙所はとても狭く、ほとんど喫煙者はいないと言えるでしょう。友人にも喫煙者はほとんどいませんし、私に取ってタバコは身近なものと思えないので投資を躊躇ってしまうところはあります。

逆に、私が勤めるITサービス業では、パソコンのネットワークは必要不可欠です。IT業界のみならず、PCを普段からよく利用している仕事に従事している人なら、ネットワークやソフトウェアの大切さは身に染みているのではないでしょうか。

だからこそ、私はかなり前からマイクロソフト(MSFT)への投資を続けてきたり、インターネットの根幹を支えるシスコシステムズ(CSCO)に強気に投資することができるのです。

その道のプロと言うほど詳しいわけでは無いにせよ、自分の生活圏内にあふれているモノやサービスに投資すれば、その企業がどのように成長していくかと言う仮説を立てやすいかと思います。ビザ(V)やマクドナルド(MCD)だって、どんなことをしてる企業かわからないと言う人はほとんどいないんじゃないですかね。

私はそういうふうに、自分が理解できるビジネスの中から有力な投資先を見つけるのが性に合っています。自分が理解しているビジネスなら、今の時期はどうなっているだろう?というのを考えるのもまた、楽しいですよね。いろんなストーリーを立てて、株価が下がったところで買い増しするのか、それとも手放すのか。投資判断もAIが自動でやるよりも早くできるかもしれません。

投資は所詮お金を稼ぐための手法と言われればそれまででですが、その意識だと、一時的に勝つことはできたとしても、勝ち続けることはなかなか難しいと言えるのではないでしょうか。

自分がよく理解していて、自分が投資したいと思う事業に投資するという、シンプルな方法だけで十分に個別株で資産形成をすることは可能だと私は思います。高配当株投資も、それ自体に問題があるのではなく、明らかに割高と思える株価で買うから損をするのであって、長く持ち続けることができないと思うなら初めから投資するべきではないと言えるのではないでしょうか。

本来の株式投資というのは、あなたが考えている以上に、もっとシンプルなものだと私は思います。改めて、自分の身の回りを見渡してみるのも投資のパフォーマンスを上げる良い方法だと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました