【考察】お金持ちが『買い物で重視すること』とは?

マネー論
スポンサーリンク

当ブログをご覧になっている方は、お金持ちになりたいと考える人が大半ではないかと思います。投資を通じてゆっくりとでもお金持ちになっていこうと言う人が一人でも多く増えてくれることを私は望んでいます。そしてその人たちが行動を起こすためのヒントになれれば嬉しい限りです。

さて、お金持ちになりたければ、お金持ちの人たちがどのような生活ぶりをしているのかと言うことを知るのが一番かもしれません。

今回もそんなお金持ちの人の生活ぶりを取り上げたいと思います。お金持ちの人たちは普段の買い物では、どのようなことを重視しているのでしょうか。

お金持ちが買い物する時に重視すること「資産価値」 - ライブドアニュース
小金ができるたびに浪費してはお金持ちになれない「お金持ちほどケチ」といわれることがありますが、実際はどうでしょうか。ちょっとお金が貯まると、とたんに新車を買ったり家を建てたりする人がいますが、こういう

「お金持ちほどケチ」といわれることがありますが、実際はどうなのでしょうか。ケチかどうかはわかりませんが、お金の使い所を理解しているのは確かだろうと思います。お金がない人ほど、少しお金が貯まればすぐにお金を使ってしまうクセがあります。

ちょっとお金が貯まると、とたんに新車を買ったり家を建てたりする人がいますが、こういう人はすぐにお金がなくなります。

とあるように、貯まったお金ですぐに何かを買ってしまう人は蓄財劣等生と言えるでしょうから、いつまで経ってもお金が貯まらず、お金持ちになれないと言えるでしょう。

何にお金を掛けるか?と言う軸がなければ、何でもかんでもお金を使ってしまい、結果的に無駄遣い(無駄遣いかどうかも理解できない)と言えるのではないかと思います。

突然成功して羽振りが良くなった成金や、宝くじの高額当選者などの末路が決して幸福なものではないのはそう言う面があるのでしょう。

反面、お金持ちと呼べる人たちは、例えば人前に出てビジネスチャンスを掴むタイプの方であれば、スーツなどにお金をかけて身嗜みを整えるでしょうし、オフィスの立地や企業のイメージに合わせるために大金を注ぎ込むこともあるでしょう。逆に、日用品などにはあまり大金を投じることはありません。

お金持ちは、自分が価値を認めないものには無駄遣いをしません。そのため、日常の出費にはものすごくシビアです。つまり何にお金を使うかの基準がはっきりとしているのです。

お金持ちの方が『ブランド品』なんかを持っている人が多いでしょうが、それも見栄を張るための出費ではなく、品質が良いから買っているという面があります。一方で、お金が貯まらない人は、「安さ」を重視して買い物をします。彼らは「安いから買う」という行動を取るので、安物買いの銭失いになりがちです。

お金持ちがお金持ちであり続けるのは、普段から何に価値を見出すかと言うことを考えて生活しているからです。お金が貯まるかどうかは、自分自身の価値観をしっかりと定め、ブレないことが重要だと言えるのではないでしょうか。

買い物だけにとどまらず、普段から自分の中にブレない芯のようなものを築いておけば、どんな分野でも成功する可能性が高まると言えるでしょう。お金持ちになるためには、まずは何に価値を見出すかをあなた自身が考える必要があるのではないかと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました