【朗報】テスラ(TSLA)、ついにS&P500指数に採用か?時間外で株価は10%超の上昇。

投資実務
スポンサーリンク

CNBCの報道によると、先日見送られた、大手EV自動車メーカー・テスラ(TSLA)のS&P500指数入りが、正式に決定したということです。

Tesla stock jumps on carmaker's addition to the S&P 500
Tesla will join the S&P 500 effective prior to trading on Monday, Dec. 21.

この報道を受けて、昨日微減で終わったテスラの株価は、PTSで株価が10%以上の上昇を見せました。

報道によれば、S&P500にテスラが採用されるのは、12月21日を予定しており、S&P500指数に連動するファンドなどの大口投資家によるテスラ株の買い付けが期待されたために、株価が大きく上昇しているようです。

S&P500指数に採用されるためには、米国の会計基準に沿って、4四半期連続で黒字を出し続ける必要があります。9月時点の選考会では、テスラはすでにその基準を満たしていましたが、まだ本質的な利益ではないと判断されて見送られました。

しかし、先日発表された決算によって、テスラは見事、5四半期連続で黒字を計上することができました。また、本業であるテスラの車両の納品も過去最高の台数となったようで、かなりの好調さを見せていました。

委員会はタイムリーにS&P500指数への追加、削除ができるということで、今回突然採用が決まったということでした。

とは言え、すでに時価総額で世界のトップ10入りするほどのテスラをS&P500指数に組み込むのはなかなか困難なようで、まだまだ未定なことは多いようです。

とは言え、9月に採用が見送られたので、少なくともまだ1年くらいはS&P500への採用は無いかなと思っていたのですが、まさかのタイミングで追加発表がされた形となります。そもそもS&P500への採用期待で上昇していたテスラ株が史上最高値を目指して上昇するのは当然と言えば当然でしょう。

今年の夏頃はテスラ株はまさに米国市場の主役でした。テスラがトヨタ自動車の時価総額を追い越したのは今年の7月初めでしたが、すでにその頃から比べてもテスラ株は2倍近くに上昇しているのです。

【驚愕】テスラ(TSLA)がトヨタ自動車を抜き、自動車業界で時価総額世界一に。
米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価上昇が続いており、1日の米国市場で時価総額は一時2,105億ドル(約22兆6,000億円)となりました。これは、日本市場の1日終値ベースで21兆7185億円だったトヨタ自動車(7203)を抜いて自...

指数への採用見送りが発表された頃から株価は失望売りや期待薄によって大きく下落し、ここ2ヶ月くらいは株価が横ばいの状態が続いておりましたが、ここにきてテスラを信じてホールドし続けてきた株主の期待に応える結果となりました。

テスラは、少し前ならまだまだ収益を上げていない夢物語だけの会社だと思われていましたが、着実に収益を生み出す体制が整ったことで将来性のある期待感が膨らむ企業へと変貌しました。グロース株ですから、まだまだボラティリティの高い状況は続くかもしれませんが、すでに世界トップクラスの時価総額に成長している同社の株価は一体どこまで上昇するのか、未知数なところはあります。

EV自動車もですが、個人的には早く完全な自動運転の実現を目指して欲しいところではあります。その点では日本のホンダが世界初のレベル3の自動運転を可能にしたということが先日ニュースになっていましたね。

レベル3では、まだ自動運転を利用できるのは高速道路だけで、なおかつ渋滞しているか渋滞に近い状態で、走行速度が50キロ以下の場合などに限られているという条件付きで、まだまだ完全自動運転には遠いです。それでもすごい進歩だとは思いますけどね。

自動運転の技術では、ホンダをはじめとした日本メーカーが優勢かもしれませんが、EV自動車の世界ではテスラがかなり抜きん出ていると言えるでしょう。安定して利益を上げることができるようになってきたのは大きいですよね。

私はテスラ株を個別では保有していませんが、S&P500指数に組み込まれるなら、ETFや投資信託という形で間接的に保有することにはなります。今の株価からさらに成長するのかどうかは全く想像はつきませんが、直近では今週中にでも、現時点の最高値である500ドルを超えていく可能性はあるかもしれませんね。

PTSでの上昇はあまり参考にならないですが、大口投資家による買い付けが集中するのは当然と言えば当然だと思います。テスラ株のホルダーの皆様はおめでとうございます。私も間接的にではありますが、テスラへの投資を始めることになりそうです。これからもテスラが期待に応えて成長し続けてくれることを、心から祈るばかりです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました