【悲報】「パチンコが当たらない!」とイカサマを疑ってしまう主婦・・・ギャンブルとは何かを理解するべき。

マネー論
スポンサーリンク

パチンコのようなギャンブルをしているとお金が貯まらないと言うのは、当ブログでもよく取り上げているのですが、「パチンコが自分だけ全然当たらない!」と主張する主婦の話が話題となっています。

パチンコで「私だけ当たらない」とイカサマ疑う主婦 不正なんかしなくても客が負けるようにできている (2020年11月15日) - エキサイトニュース
パチンコのイメージは、いつの間にか「庶民の遊技」から「後ろ暗い業界」に変わった。世間でもイカサマが横行しているのでは?と考える人が多くなったように感じる。確かに、過去にはイカサマに走って営業停止になっ...

先日とある掲示板に、『【切実】パチンコってイカサマですか?』と言うスレが投稿されました。

旦那が1円パチンコ好きです。1円ならたまにならいいかと思ってました。先日ふらっと付いていって、私も1円パチンコを一緒にやりました。 


当たりました。といっても、数千円なので、スイーツ買っておしまいです。しかし、あのときの快感を覚えて、こっそり通うようになってしまいました。 


全く当たりません。周りはさくらなのでは?と思うくらい当たっても私は一切当たりません。今もパチンコ屋から書き込んでいます。 


止めたいです。パチンコって本当に確率ですか?それともイカサマですか?私以外みんな当たってるんです!!

https://girlschannel.net/topics/3060569/

この投稿には、「今すぐ行くの辞めな」とか、「ハマってるの?大丈夫?」と言ったスレ主を心配するような投稿が多かったのですが、パチンコに行って、『自分だけが損している』と勘違いしてしまうような方は早々にパチンコから足を洗ってしまった方が良さそうです。

パチンコのようなギャンブルは、長く続ければ続けるほど、プレイヤーが損するような仕組みになっています。パチンコが当たるかどうかはもちろん確率は確率ですが、 結果的には負けるようにできています。

負けるようになっていることは、ご自身がよく理解しているはずなのに、なぜか辞めることができなくなっていると言うのが、ギャンブルにどんどんハマっていく危険な兆候だと思います。

パチンコのようなギャンブルだけに限らず、どんなものもルールを理解しないと勝ちにも負けにも納得がいかないのは当然です。最近ではあまり頼りにならないようですが、パチンコで勝つ人は、パチンコ台を見極めて勝負していると言われていますし、ただただ暇つぶしにパチンコ屋に行って、空いている台に適当に座って負けるのは仕方ないと言えるのかもしれません。

遊び方やルールをしっかりと理解していないから、自分だけが理不尽に負けてしまっていると感じてしまい、自分だけが損しているのではないかと思うのでしょう。主婦が遊びでちょっとだけ突っ込んだお金だけで勝つと言うのは難しいのかもしれません。

株式投資の世界でも同じです。きちんとルールを理解していないと損を拡大させてしまうだけです。株式投資の初心者が損をしてしまうのは、とりあえずお金があるから何か株を買おうか?と考え、有名なインフルエンサーが言ってた株を買い、株価が上がっている間は気分も上々でしょうが、株価が下落し始めたら慌てて株を売ってしまうか、下がっても下がっても大丈夫だと言い聞かせて根拠のない含み損を拡大させて続けてしまうでしょう。

自分できちんと勉強し、自分なりの考えを持って投資に取り組まなければ、投資ですら勝ち続けることは難しいでしょう。

そもそもギャンブルであるパチンコでは、勝つこと自体が困難であり、あくまで遊びであると言うことに納得をしなければなりません。と言うか、それだけ勝てないのなら、キッパリと辞めればいいのに・・・と私は思います。それだけビギナーズラックと言うのは強烈に頭に残るものなんでしょうね。

私も投資の世界に足を踏み入れたのが20歳の頃で、始めて投資したビザ(V)株で大きく勝つことができました。今でも当時から保有し続けている株が一部残っています。それがビギナーズラックだったのかどうかは分かりませんが、私は当時、米国の経済が世界に先駆けて回復し始めていたことから、自分にも馴染みのあったクレジットカードのビザへ投資することを決めたのです。

投資を始める前に、中学生の頃からすでに株式投資に関する書籍を読んで勉強していましたし、自分なりにどうやって投資していくのがベストかと言うのも考えた上での投資だったと思いますから、例え株価が下がっても慌てて売るようなことはしませんでした。

元ネタのスレ主のように、よくルールを理解せずにお金だけを突っ込んでいるようでは、パチンコだけでなく、ギャンブルではない株式投資の世界でも大きく損をしてしまい、「株はギャンブルだ」と吹聴してしまうでしょう。

自分で自分が、『何をしているか理解できていない』時、全てのものがギャンブルに変わります。パチンコなどのギャンブルで損をするのは当然ですが、自分でゲームのルールを理解しない限りは、何をしていても長期的に見れば損をしてしまうようになるのではないかと私はそう考えています。

未来がどうなるかは分からないですが、株式投資は未来の成長を信じて投資し続けることを言います。自分なりに株式投資を理解し、仮説を立てることで、自分なりのルールを築くことができるはずです。

皆様も、株式投資をギャンブルにしないよう、改めて自分なりのルールを持っているか、そのルールは通用しているのか、などを考えてみてはいかがでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました