【衝撃】iPhoneに残った5年前の写真を見ると、そこには衝撃の姿が・・・!

家計見直し
スポンサーリンク

先日、私Yukiは何気なくiPhoneのデータ整理をしておりました。iPhoneを使い始めてから、すでに7、8年ほど経ったでしょうか。機種を買い替えてもデータは引き継いできましたので、古いデータだと本当にiPhoneを初めて買った時のデータも残っているのがあります。と言っても、元々そんなに写真を撮る方ではないので、それほどたくさんは残ってないんですけどね。

社会人になって、実家で暮らしていた頃は、当時生まれたばかりの甥っ子の写真が結構残っていて、一緒に撮ったものもいくつかありました。もうその甥っ子も小学生かーとしみじみ思いながら、写真を見ていると、そこに写っていた私は衝撃的な姿をしていました・・・!

普通に自宅で、部屋着を着て甥っ子と写っている写真だったのですが・・・なんと、5年前なのに、今着ている部屋着と同じものを着た、25歳の私の姿が写っていたのです・・・!

私は気に入った服は何着か同じものを買って、洗濯しながら着回すことが多いのですが、それにしても同じ服を5年前から着続けていたんだなと正直驚きました。

基本的にあまり衣服にこだわりがない私は、清潔感を損なわない程度であれば、本当に同じ服を何年も着ることが多いです。Tシャツとかも同じものを何着か用意して数年着ることが多々あります。

現在、4,000万円弱の資産を築くことができましたが、いまだに千円くらいのTシャツ1枚買うのも真剣に考えます。多分、何十万円も株を買い付けする時の方が決断は速いんじゃないかなと思います。

私もこだわりを持っているものにはそれなりにお金を使いますが、それほどこだわりがないものにはほとんど出費をしないです。もちろん、服飾費を切り詰めろというのではなく、オシャレに興味がある人は他のところを切り詰めて、自分の好きなファッションにお金をかければいいと思います。

ただ、一般論として衣食住の全てに高額出費をしている限り、いかに高額所得者であったとしてもなかなかお金が貯まる家計にはなりづらいのではないでしょうか。当ブログでもそういう高所得者なのに貧乏に悩まされている人々を取り上げてきました。

収入が上がるとそれに合わせて余計な出費をしてしまいがちだというのはよくある話です。一度生活水準を引き上げてしまうと、なかなか引き下げるのは至難の業です。だからこそ常に、お金の使い方に『優先順位』をつけておくのがベストだと私は思います。

私は毎月給与収入から、まず株式投資に回す資金を手元に残しておきます。そしてその後で、それぞれの費用にお金を振っていくのですが、食費などを優先的に考え、服飾費や娯楽費用などは後回しにしています。自分の中できっちりと優先順位を考えて、足るを知る生活を心掛けているので、十分に生活できています。

さすがに部屋着とはいえ5年間着てきたのでそろそろ買い替えどきだなとは思いますが、愛着もあるので、まだまだ洗濯しながら着続けることになるだろうと思います。皆様も、自分が一番お金をかけてこだわりたいと思う物を一つだけ選び、それ以外のところを切り詰めていくことで、無理せずに節約効果を得られるのではないかと思います。

あれも、これも、というのではなく、一番のものにフォーカスすることが重要だと思います。今一度、自分が普段の生活で何にこだわって、何にお金を使っているのか、見直すことが必要だと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました