【驚愕】ビル・ゲイツ氏の愛用の腕時計が意外すぎる件。本当のお金持ちの視点。

マネー論
スポンサーリンク

世界トップクラスの資産家として知られる、マイクロソフト(MSFT)の創業者、ビル・ゲイツ氏ですが、現時点で総資産は日本円にして10兆円にも及ぶそうです。

お金持ちと言えば、よくイメージされるのが『腕時計』ですよね。夜の六本木で成金社長が美しい女性に囲まれて、腕時計の値段当てクイズなんかをしているイメージが日本人が抱くお金持ちのイメージ図だと思います。かなり極端ですが。

日本のしょうもない社長でもそんな凄そうな腕時計をしているなら、世界的に有名な富裕層であるビル・ゲイツ氏は一体どんな腕時計をしているのでしょうか・・・

【世界の億万長者】ビルゲイツの腕時計が意外すぎる?モデル型番や着用シーンも
世界の億万長者でトップレベルの資産を保有している、マイクロソフト創業者のビルゲイツ氏。 2019年の米誌「フォーブス」が発表する世界の資産総額ランキングで2位となっているビルゲイツ氏は推定965億ドル、日本円にして10. …

ビル・ゲイツ氏が愛用しているのは、カシオの『クオーツダイバー Ref.MDV106-1A』と言うモデルで価格は1万円未満ながらも、軽量で防水機能も優れていると言うとても性能の良い腕時計だそうです。

ビル・ゲイツ氏は大変な節約家であることで有名ですが、腕時計に関しても彼らしい安くて良いものを使うと言う姿勢が表れているのだと言うことがよく分かります。ここまで徹底されているからこそ、彼は10兆円もの資産を一代で築き上げることができたのだと言えるでしょう。

では、ビル・ゲイツ氏の親友で投資の神様、ウォーレン・バフェット氏はどんな腕時計をお持ちなんでしょうか。バフェット氏の腕時計に関しても有名な話ですが、彼はロレックスの金無垢のデイデイトと言うモデルを愛用しています。

こちらのモデルは半世紀ほど前に発売されたモデルですが、現在は150万円ほどの価値があると言われています。ビル・ゲイツ氏の腕時計と比べれば、かなりの高級腕時計なようにも感じます。

しかし、このデイデイトと言う腕時計は今でも150万円と言う価値があることからも分かるように、腕時計としてだけではなく、そもそも貴金属として非常に価値のあるものなのです。バフェット氏が買った当時の価格から比べれば、すでにかなり値上がりしているだろうと予測されます。バフェット氏は「時間が経っても価値が下がらない」と言う目的でデイデイトを選択されたのだろうと思います。実に投資家であるバフェット氏らしいと私は思います。

本物のお金持ちである彼らは、自分自身がお金持ちであることをわざわざアピールする必要がなく、自分の価値観に合ったものを好きなように選択することができるのです。

私もかつては高級腕時計を数本所持していましたが、価格が上がったことと、腕時計を利用する機会が激減したことから、全て処分しました。買った当時の価格よりも高くで売れたのは幸運でした。

本物のお金持ちほど、見栄を張ったり、お金持ちであることをアピールするために無駄にお金を浪費することはありません。特にビル・ゲイツ氏とウォーレン・バフェット氏の両名は世界2位と3位の超富裕層にもかかわらず、質素倹約が身に付いていることでも有名なのです。

彼らですら、日々の小さな出費に気をつけていると言うのに、それほどお金持ちではない、少しばかり年収が高いだけのサラリーマン家庭が、高級住宅に住み、贅沢な暮らしをしていては、そりゃお金も貯まらないのも納得です。見栄や虚勢を張るために、無駄なお金を使うべきではないと言えるでしょう。

本物のお金持ちであるビル・ゲイツ氏の気持ちを味わうためにも、カシオ製の腕時計を着けて過ごしてみるのも良いかもしれません。無駄遣いをしてしまいがちな方でも、質素倹約の気持ちが理解できるかもしれませんよ。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました