【悲報】管理人Yuki、ついに『決算ギャンブル』に手を出してしまう・・・

投資実績
スポンサーリンク

私Yukiは、現在日本円にして500万円ほど余剰資金を抱えておりました。最近は大きく投資したいなと感じるような銘柄もなければ、今投資している銘柄を一気に買い増ししたいというほどのチャンスも訪れず、資産総額の1割を優にこえる資金を抱え続けていました。これがカネ余りというやつか・・・!(違う)

私としても、このまま静観しておくのも一つの手だなと考えていましたが、大統領選の後の11月、12月は大きなリスクが無くなったこともあり、株価が上昇しやすいというアノマリーもあります。そもそも年末に向けては株価が上昇しやすい傾向にあるので、ちょっとここで、ウォッチしていた銘柄に大きく資金を投じてみようかなと考えました。その結果がこれです。

決算直前にスクエア(SQ)に約165万円分の投資をしました。慌てて買いすぎたのか、それとも眠かったのか、特定と間違えて、一般預かりで買付をしてしまいました。まあ、どうせ確定申告するので、大きな問題ではありません。そして無事に決算を通過した後、スクエアをさらに買い増ししました。

2回の取引で合計260万円程度、スクエア株を買い付けしました。決算を無事に通過した影響もあってか、現在すでに日本円ベースで約310万円程度の評価額になっており、私が保有するコカ・コーラ株(KO)の評価額を上回りました。

スクエアは比較的短期的な、いわゆるスイングトレードになるか、株価が上がるなら上がるところまで伸ばしていきたいということで、思い切って大きな金額を投資することができました。こういう時は損切りのラインを設定しないといけないということも、もちろん理論としては知っているので、損切りラインを設定しました。

しかし、上手く上昇してくれたので、買値+手数料分のラインに逆指値を入れて、唐突に急落するというパターン以外では損失が出ないようにしています。これからさらに上昇してくれれば、逆指値のラインを上げていくつもりです。

決算ギャンブルとか、スイングトレードというのは基本的にはせず、長期保有目的で投資をするのが私の投資スタイルです。しかし、今のタイミングで、大きく買い増ししたい!と感じる株が無く、数年前には成長期待があった銘柄も既に成熟期に入ろうとしているのかなと感じます。

もちろん、保有中の銘柄を手放すつもりもないのですが、ただ現金を握ったままボーッとしてるのも勿体ないので、余剰資金の半分くらいで新しいことに挑戦しようとした訳です。『貯金から投資へ』というのを主張しているのに、30代単身者の平均貯金額である317万円を超える現金を持ち続けているのはやっぱり機会損失だと感じました。

そして、スクエアへ投資をした理由ですが、実は先日、投資以外のある理由で、スクエアの企業分析をする機会がありました。スクエアの有望性については多くの個人投資家が既に理解しているところだとは思います。

数年前まではスクエアは中小企業に決済サービスを提供する企業というイメージでしたが、最近では中堅・大型企業も同社のシステムを導入し始めています。

収益の柱も数年前と比べればしっかりしてきた印象を受けます。先日の決算でも、売上高・EPSともにコンセンサス予想を大きく上回っただけでなく、決済総額もコンセンサス予想を超える好調さで、収益の柱となる手数料収入も当然予想を上回る結果となりました。

また、注目されている『スクエア・キャッシュアプリ』はユーザー数が激増しており、ビットコイン関連事業も利益率は低いながらも好調さを見せるなど、スクエアは近年のフィンテック事業を色々詰め込んだような企業であることが分かります。

ビザ(V)や、マスターカード (MA)、ペイパル(PYPL)などと同じく、スクエアの提供する決済サービスやフィンテック事業はこれからも大きく成長するだろうと期待が持てると感じたので大きく投資した形になります。

もちろん、まだまだ成長過程のいわゆるハイテクグロースですから、深追いするつもりはありません。『ワイドモート』と呼べるほどの企業ではないし、営業利益率も低いです。

でも、ビジネスモデルは今後も重要性を増すだろうと思いますし、非常に面白い企業だなと感じました。だからこそ損切りラインを明確にし、決算ギャンブルのような普段は行わない取引もしました。これが、私なりの『価値観の変化』なのかもしれません。

【正論】マツコ・デラックスさん「そりゃ変わるに決まってるじゃん、人間の価値観なんて」変化を受け入れることが大切。
昨日放送されたテレビ朝日系列の『マツコ&有吉かりそめ天国』にて、マツコ・デラックスさんが、自分たちの変化についてしみじみと語る場面がありました。マツコさんと有吉さんは10年弱もの間、同じように2人でトークするバラエティ番組...

長い付き合いになるのか、短い付き合いになるのか分かりませんが、あまり期待しすぎず淡々と、スクエアと付き合っていきたいと思います。あくまで投資に対して、『ストレスフリー』な状態は守り続けたいですからね。もちろん、これからも実体を伴って成長してくれることを期待しています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました