【正論】マツコ・デラックスさん「そりゃ変わるに決まってるじゃん、人間の価値観なんて」変化を受け入れることが大切。

投資の考え方
スポンサーリンク

昨日放送されたテレビ朝日系列の『マツコ&有吉かりそめ天国』にて、マツコ・デラックスさんが、自分たちの変化についてしみじみと語る場面がありました。

マツコさんと有吉さんは10年弱もの間、同じように2人でトークするバラエティ番組を続けておられ、番組開始当時はまだお二人とも真理をついた毒舌ぶりが人気のキャラクターだったこともあり、自分と違う価値観のものには否定的だったと言うことですが、それから10年経って、2人ともどんどん変化を受け入れるように。

とは言え、ご自身の芯になるものは変わっておらず、マツコさんご自身も「変わるものよ 変わってイイものってのは」「変わって当たり前」と語りました。

有吉さんもマツコさんと同意見のようで、「逆に変わっていかない人の方がね・・・」と、合いの手を入れていました。

「変わったことを、「言ってる主張変わって・・・」とか言う人いるじゃん?そりゃさ、10年経ったら変わるに決まってるじゃん人間の価値観なんて・・・世界だって変わってるし、自分だって変わってるしさ。なんだろうあの「変わっちゃいけない!」みたいな・・・」

と、マツコさんはこれまたド正論でこの話題を締めくくられました。

さて、我々『個人投資家』と言う職業は、私が投資を始めた10年ほど前は世の中に受け入れられておらず、詐欺師扱いを受けることも多かったです。

曰く、「投資家のいうことは信用できない」とか、「前に言ってたことと違う」と言われることが多いです。確かに、世界三大投資家の一人としてカウントされている、ジム・ロジャーズ氏ですら、昨日と今日で真逆の主張してるなと言うこともあるので、信用できねーなと感じることは私でもあります。

ですが、長年投資をやっていれば、意見が変わったり、以前と真逆の意見を主張することもあり得るだろうと思います。それは、マツコさんが言うように世界が変化したことで長期的な見通しが変わったり、自ら色んな意見や知識を蓄えたことで、自分自身が変わることもあります。

私としても投資1年目の20歳の頃と、10年目の今現在で何の変化もしてなければそれはそれで大問題なのです。それでも個人投資家はみんな、時代ごとに変化し、考えを改めながらも「資産形成に投資が必要不可欠だ」と言う変わらない芯のようなものを持ち、毎日株式市場に居座り続けている訳です。

それは長期投資家もスイングトレーダーも、共通認識なのではないでしょうか。「株でお金を稼ぎたい」と言う意見を持たずして株式市場に参戦する人は誰一人いないでしょう。

逆に、「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」と言いながらも、「株式投資は怖い」「お金が減るのが嫌だ」と何十年も前から主張し続けている人もいます。得てしてそう言う人が「投資家は意見がコロコロ変わるから信用できない」とも言います。

ですが、お金持ちになりたいのであれば、大金を稼いだり、投資をしたり、自ら考えて世の中に合わせて、意見を変えてでも行動し、変化を受け入れなければ前に進むことはありません。

「お金持ちになりたい」と言いながら、「リスクは取りたくない」と言うのは完全に矛盾した意見です。間違った考えを持っていながら、変化していかない人は、当然一生お金持ちにはなれません。進化できず、時代の変化に対応できない生き物が淘汰されてきたのは、数億年以上前から続く自然の摂理です。

投資家がインフルエンサーになったり、副業を始めたりするのも、私は別に否定はしません。たまに「投資家なら投資で稼げ」と主張する人もいますが、それって結局、「サラリーマンなら給与で稼げ。投資や副業なんてするな」って言ってるのと同義だと思うんです。投資をメインに据えるのは良しとして、なぜそれ以外で稼いではいけないのかが分かりません。実にしょうもない意見だと思います。

もちろん、インフルエンサーとなるのであれば、お金を取るに見合った有益な情報を提供することは大前提で、信者から騙し取るようなことは到底許されないですけどね。そしてインフルエンサーに投げ銭している立場では、到底お金持ちになるのは難しいと思いますが、インフルエンサー自体は需要があるんだから、投資家がインフルエンサーとして有益な情報を流し、その対価として得たお金で株を買うことに違法性はないと思います。

世の中の変化に合わせて変わることができない人というのは、どの世界でも消えていく運命にあると言えるのではないでしょうか。

しかし、私なりに変化していない、自分の芯となる意見というのは、「米国株投資が資産形成に有効である」ということです。これから先も米国は世界でも有数の成長を遂げる国だろうと思いますし、その国に投資をするのは投資家としてごく自然な選択肢だと思います。

人間の価値観なんて変化するのが当然です。投資家としては変化を受け入れて、退場しないように投資を続けることが必要だと思います。これからもたくさん学び、変化し続けることをオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました