【恐怖】NHKで取り上げられた『リボ払い』の生々しい体験談が怖い・・・

家計見直し
スポンサーリンク

先月29日、NHKの朝の情報番組『朝イチ』の冒頭で“知らぬ間にリボ払い”に注意!と題した企画が放送され、「リボ払い」がtwitterなどでトレンド入りを果たす事態になりました。

ネット上では、「返済3万のうち、元本9000円 利息21000円」や、「完済することの無い借金」などと無自覚な濫用に警鐘を鳴らす生々しい声が多数寄せられました。

番組の中では、クレジットカードを利用していない月に請求があり、銀行口座から引き落としされていたというユーザーの事例を紹介。その支払いがリボルビング払い(リボ払い)に設定されていたことが理由だったことがわかったものの、利用者自身はリボ払いにした覚えがなかったと言うケースが取り上げられていました。

店頭でクレジットカードを利用した際には「一括で」と宣言していたとしても、カードの設定が『自動リボ払い』となっていては、請求時にはリボ払いとして扱われることになります。また、そもそもリボ払いでしか支払いできない「リボ専用カード」もあり、利用者を困惑させていると言う。

リボ払いが悪魔のような支払い方法だと言うのは、私もブログの中で何度か取り上げてきました。

【悲報】わずか60万円の返済に6年以上苦しんだ若者…禁断のリボ払いの闇をまとめてみた
日本ではクレジットカード利用者のほとんどは一回払いを選択しているため、リボ払いの利用者は比較的少ないと言われてきました。ですが、アンケート調査会社大手の『マクロミル』の調査によれば、日本国内のリボ払い経験者は全体の27%と国民の4人に1人...

私が以前、楽天カードに不信感を抱いたのも、メールの誤クリックで勝手にリボ払い設定に変えられてしまうようなやり口が気に入らなかったと言うのもありますし、カード会社もリボ払いは儲かりますから、親しみやすい、今までにはない革新的な支払い方法とでも言うかのようにリボ払いをあの手この手で勧誘してきます。

ネット民からは以下のような厳しい言葉も多く寄せられているようだ。

「リボ払いになっていることに気が付かなかったとかどんだけ支出に興味ないのさ 金融教育以前の問題」

「そもそも明細って毎月チェックしない? 利息や手数料がかかってる場合は載ってるよ。クレジットカードって極論言ってしまえば借金だから計画的に使えない方はカード持つ資格ない」

「リボ払いになってるかどうかとかリボ払い専用かどうかもわからん人間が”契約”をするな」

「利用者が規約をちゃんと読んでいないことが原因で、そのことを棚に上げて、クレカの会社に文句を言うのは、解せない」

私も常に、カードの支払い明細を最低でも月に1度は確認することで、支払い設定がおかしくなっていないか、不正利用はないか、などと言ったことは最低限チェックしています。

しかし、リボ払い設定を解除する設定方法が分かりづらいと言うカードも中にはあるため、難しいなと感じる面も多々あります。

また、基本的にクレジットカードの利用分は繰上げ返済することが可能ですから、もしもリボ払い設定で多額の手数料が取られてしまっていることに気づいたら、すぐにカード会社に連絡し、至急支払える分だけでも繰上げ返済することをオススメします。

冗談ではなく、リボ払いで人生を棒に振る人も中にはいるのだと言うことを理解した上で、計画的なご利用を心がけていただければと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました