【悲報】交際終了でデート代半額請求ってどうなん・・・?婚活市場の金銭事情。

マネー論
スポンサーリンク

東洋経済オンラインにまたしても面白そうな記事が掲載されていました。

交際終了で「デート代半額請求」婚活のリアル | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
若い世代では、恋人同士が付き合うときに、割り勘が当たり前になってきているようだ。これだけ男女平等が唱えられている時代だし、男性と同等に稼いでいる女性も多いので、デートに使うお金も半分ずつ支払うのは至…

結婚相談所を利用していた婚活者たちが、交際終了の際に、デートに費やしたお金のことでトラブルになることは結構多いみたいです。最近ではデート代も割り勘というのが当たり前という時代になってきていますが、結婚相談所では『男性がおごる』という習慣が今も残っているみたいです。

結婚相談所の会員の洋子さん(仮名、36歳)は、並行してマッチングアプリも利用しているようで、そのアプリで知り合った自営業者の義昌さん(仮名、37歳)という男性のことで悩んでいるということです。

彼は年収2,000万円と事業に成功しており、『趣味や食べ物の好き嫌いが一緒で、写真の顔もタイプ』とまさに理想の男性だったようです。

しかし実際に会ってみると、自慢話が多く、普通のサラリーマンを見下している感じが鼻につく人で、3回デートをした時点で気持ちが冷めてしまったそうです。

4回目のお誘いの連絡を断ったところ、今までの3回のデート代を精算したいから口座に1万5千円振り込めと連絡があったそうです。

これ以上関わりたくないから洋子さんは即座に振り込みをしたそうですが、なんという小さい男・・・!これはスペックに騙されて結婚しなくて良かったかもしれませんね。

年収2,000万円は確かに凄いですし、それだけ普段の経費についてもシビアに過ごしておられるんでしょうが、いざという時、1万5千円位のお金を気持ちよく奢ることもできないものかなと思い、残念な気持ちになりました。

いくらこれから先に出会うことが無いかもしれない相手だとしても、さすがに一度出したお金を精算しろというのは、ダサすぎますよね。お金の使い方が下手というか、見てていたたまれない気持ちになります。

そんなクソダサいことをするぐらいなら、始めから割り勘にしておいた方が後腐れなくていいだろうと思います。

私も普段はできるだけ節約して余剰資金を生み出すことに専念することにしていますが、人のために使うお金はケチりたくないなと考えています。人のためというか、人と会うためのランチやディナーなどは相手の好みに合わせて値段はあまり気にせずにお店を選びますし、ましてや付き合ってるわけでもない女性と二人で食事となれば、相手の好きなものに合わせて全額おごるぐらいのことはしています。もちろん、彼女がいる今はそんなことはしてませんけどね。

その後特に進展がないにしても、自分との時間を取ってくれた相手に対しての感謝の意味も込めて、お付き合いをする前の女性には基本的に奢るようにしています。

私は節約家ではありたいと思いますが、ケチな人間にはなりたくないと思っています。普通に何年も付き合った上で、訳あって別れることもあるじゃないですか。それを今までのデート代を全部精算しろとか言いますかね? 私はそっちの方が惨めで嫌です。別れるときこそ綺麗にスパッと別れたいです。

なんだか、こういう男性のクソダサいエピソードを聞いてると、お金持ちでもお金の使い方がダサい人にはなりたくないなと感じます。お金を貯めるのは、なかなか根気の要ることだと思いますが、お金を使うのは誰にでもできることです。だからこそ、お金の使い方っていうのは、その人の人間性とか性格を如実に表すと思います。

お金の使い方が下手の周りには、あまり良い人も寄ってこないのかなと思います。私も別れるたびに過去のデート代やらを折半していれば、かなりの金額は戻ってきていたでしょうが、そんなことを考えたこともありません。すべて良い思い出や経験として積み重なっていると思っています。言い方は悪いですが、別れた女性とのデート代やらは、その経験を積むための必要経費だったんじゃないかなと思っています。

別に男がデート代を全額出せとか、そういう話がしたいのではないです。奢るつもりがないなら、初めから全額出すようなそぶりを見せるなと思うわけです。いくらお金持ちになっても、こう言ったクソダサいお金の使い方はしたくないものですね。

ちなみに、今の彼女は付き合う前の食事の段階から、半分出すと言って聞きませんでした。当時は一応、私は直属の上司だったんだし、奢らせてくれても良かったんですけどね。でも、彼女はさすが、素晴らしい金銭感覚と投資家としてのセンスを持ち合わせていた女性だと思いました。

一度言い出すと頑固なところがあるので、まだまだ結婚も先延ばしになりそうですが、仕事も精一杯頑張ってるので暖かく見守ってあげようかなと思います。

話が大きく逸れたので、無理やりまとめると、『お金の使い方はできるだけスマートに』ということです。

当ブログを読んでくださっている方々は、将来高い確率でお金持ちになることが決まっているような有望な資産家の皆様ですから、お金があるからと言って傲慢にならず、お金の使い所を誤らず、締めるところは締める、使うところは使うとオンオフをハッキリとさせることを意識していただければ良いなと、今回の記事を見て思いました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました