【考察】富裕層が絶対にしない3つのムダ。お金と同じくムダ遣いしてはいけないものとは?

マネー論
スポンサーリンク

富裕層の人たちが富裕層であり続けられるのは、良い習慣が毎日の生活の中に根付いているからだと思います。節約するのも『頑張ってやる』のではなく、無理なく節約生活を心がける習慣が根付いているので、自動的にお金が貯まるようになっているのだと言えるでしょう。

そんな富裕層の人たちは、当然ムダを嫌います。ムダにして良いものなど何一つとしてないのですが、彼らのような富裕層がお金と同じくらいムダにしないものが、『TRILL』のコラムに掲載されていました。

富裕層は絶対しない「3つのムダ」とは | TRILL【トリル】
富裕層の人たちの中には、自然とお金が巡ってくる良い習慣を持っている人が多くいるようです。彼らはやるべきことだけでなく「やらないこと」も明確で、ムダを嫌います。そこで今回は、富裕層がやらない3つのムダを
スポンサーリンク

健康をムダにしない

富裕層の人は、「健康のムダづかいがいかに問題なのか」をよく認知しています。『身体が資本』とはよく言ったもので、健康的な身体があってこそ、お金を稼いだり新しいアイデアが生まれてきたりするものです。

また、健康を保てなくては、お金を稼ぐことができないばかりか、高い医療費がかかってしまいます。30代であればまだ実感はありませんが、今から健康的な生活習慣を続けておかなければ、40代半ば、50代になった頃にボロが出てしまうでしょう。

歴史に名前を残すような偉大な経営者たちは、長寿な人が多いです。長寿だったからこそ大成功を収めることができたとも言えるかもしれませんが、例えば、日清食品の創業者・安藤百福氏は96歳、パナソニックの創業者・松下幸之助氏は94歳、元記事に出ている出光興産の創業者・出光佐三氏は95歳までご存命でした。

彼らは忙しく仕事をしていたにもかかわらず、健康管理に長けており、自分に合った健康長寿の秘訣を習慣付けていたために、長生きし、サラリーマンなら定年を迎えるような年齢になっても仕事を続けていたのでしょう。もしかしたら、彼らにとっては、自分のやりたい仕事をすることが一番の健康法だったのかもしれないですけどね。

このように、経営者のみならず、健康に気を遣っている富裕層はかなり多いと見られます。ジムに通う習慣を持っている人はほとんどが高所得者だと言うデータもあるぐらいです。

健康に気を遣うだけのお金を持っているからなのか、健康に気を遣っているから高収入を得ることができたのかは定かではありませんが、高収入の人が自分の健康に気を遣う傾向にあるのは確かなようです。

時間をムダにしない

これは当ブログでも何度も言っているかもしれませんが、お金持ちはとにかく時間をムダにしません。時間だけはいくらお金を出しても戻ってこないことを理解しているのです。

かなり前の話ではありますが、20代の若手IT社長の方とランチをご一緒させていただく機会がありました。私はその時予定よりもかなり早く集合場所に着いたので、すぐ近くで時間を潰していたのですが、予定の10分前くらいになって、社長から「ごめんなさい。道が混んでいて、3分くらい待ち合わせに遅れるかも」と言う連絡が入りました。私は「大丈夫ですよ」と返事をし、予定の少し前に集合場所に向かったのですが、本当にほぼちょうど、3分だけ遅れて集合場所に到着されました。しかもかなり平謝りされたので、逆にこちらが申し訳ない気持ちになるぐらいでした。

そして、彼の車でお店に向かっている間に、ふと疑問に思い、「3分くらいなら特に気にするほどの遅刻じゃないのに、どうしてわざわざ連絡くれたんですか?」と彼に質問したところ、なるほどな。と思う回答が返ってきたのです。

時間は誰にとっても限りのあるものだから、友人との待ち合わせに遅刻すると言うことはその友人の時間をムダに浪費させてしまうと言うことになる。自分自身がどれだけ忙しかろうが、相手には関係ない。だから、例え1分でも遅刻してしまいそうになった場合は事前に連絡して、誠心誠意、謝罪するようにしている。

これは、彼が尊敬する経営者の方からの受け売りらしいですが、とても説得力があるなと感じました。経営者や富裕層の形は自分自身だけでなく、他人の時間もムダにせず、少しでもムダにしてしまいそうになった時は心からお詫びをしていると言う人が多いのかもしれません。

私も時間をムダにしないように気をつけなければなと日々気をつけなければいけないなと感じた瞬間でした。

人間関係をムダにしない

人間関係をムダかどうかと言うのは少し切ないものですが、色んな人がいる世の中ですから、あまり関わるべきではない人というのも中にはいらっしゃいます。

仕事などの関係上、付き合いたくなくても、どうしても関わらなければならないような人もいますが、そういうイヤな人間関係によるストレスが、寿命を縮める可能性もあります。

例えばサラリーマンが会社を辞める理由のダントツトップは『人間関係』に起因するものだと言われています。富裕層になれば、そんなムダな人間関係に悩まされる必要もなく、無理してイヤな人間と関わらなくても良くなるかもしれません。

本物のお金持ちは、人とじっくり付き合うことで相手の本質を知ります。少数精鋭の友人関係を築くので、人を裏切ることがありません。また、裏切らないような人間としか深い関係を築こうとしません。

ムダにならない人間関係を築いて、本当の富裕層を目指したいものだと思いますね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました