【朗報】中田敦彦氏のYoutube大学で『FIRE』について取り上げられている動画が面白い!

投資の考え方
スポンサーリンク

最近はYoutubeを主戦場としている”あっちゃん”ことオリエンタルラジオの中田敦彦氏ですが、毎日コンスタントにYoutubeに動画上げることもスゴいですが、そのクオリティの高さは折り紙付きですよね。しゃべりもとても面白いですし、賛否両論ありますが、やっぱり分かりやすくてタメになる話をしてくれる、あっちゃんみたいなYoutuberはこれからも需要が高まっていくことだろうと思います。

さて、そんなあっちゃんの動画の中で一番好きなのが、『エクストリーム お金の授業』というシリーズです。不定期ですが、お金や投資に関する著書を分かりやすく、面白く説明してくれるこのシリーズは、自分が読んだことのある著書でも、なるほどな〜と再度気付きを与えてくれる、良質なコンテンツだと思います。

そんな『エクストリーム お金の授業』シリーズの最新作として、2日間にわたって、また新しい動画がアップされていました。

【働かないで生きていく①】最強の早期リタイア術〜遊んで暮らして金もある〜
【働かないで生きていく②】アメリカで話題沸騰の生き方「FIRE」

今回紹介していた書籍は、こちらも有名で当ブログを読んでくださっている方であれば一度はお読みになったかもしれませんが、『FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド』というものです。

まだお読みになっていない方はぜひ一度目を通していただきたい内容なのですが、簡潔に言うと、『節約して、生活費を最低限にした上で、投資リターンだけでその生活費を賄う』というコンセプトの本です。

著者自身がカネもコネも無い状態から、31歳でFIREをされた方ですので、1億円の資産を形成するというのは、十分に達成可能な目標だと私もそう思います。動画の中でも、『1億円の資産を築けば、年間400万円ずつ使って生活していても、30年後には95%の確率で元本を減らさずに生きていくことができる』という内容が紹介されています。

細かいところは実際に書籍を読んでいただきたいのですが、この面白いところが、インデックス投資や債券など、非常に保守的な投資であっても1億円分の金融資産があれば十分にセミリタイアが可能だということです。

いやそれどころか、年間の出費を400万円未満に抑えることができるのであれば、もっと少ない資産額でもセミリタイアをすることは可能だということです。

私は当ブログで45歳までに資産総額1億円を目指しているという話を何度かしていますが、今のペースでいけば、十分に達成可能な現実的な目標だと思っています。だから45歳になったらセミリタイアでもいいかもしれませんね。それどころか、私は年間400万円も生活費に使いませんし、結婚したとしてもどうだろう?年間400万円あればある程度の生活はできるんじゃないかなと思います。

あー、でも保険料とかの負担額が増えるので、もしかしたら厳しいかな?と思いますが、何も年間400万円にこだわる必要はないとも考えています。

私は現在ブログを更新し続けることで、毎月数万円〜十数万円程度の収入を得ることができています。時間に余裕ができればあるいは、ブログ以外にも本当にやりたい仕事を探して着手することもできるでしょう。

何もセミリタイアをしたからと言って、お金を稼ぐことを一切しない生活が強要されるわけではありません。文字通り、仕事に縛られずに自由に自分の時間の使い方を決めることができるのです。

そう考えれば、投資のリターンが400万円あって、その他の収入でたとえ年間100万円でもあれば、日本で普通の暮らしをすることは十分可能ではないかと思います。

日本人が全員こんな考え方を持って働かなくなったら日本は終わりだ!という意見を言う人もいるでしょうが、私は実際にはそんなことにはならないから安心して欲しいと思います。

こう言った著書を読んで、そのうち行動に移すのは全体の1%程度でしょう。そしてさらにその中から継続して成功することができるのは1%くらい居ればいい方じゃないですかね。つまり、FIREに興味を持ったからと言って、成功するのは全体の0.01%居れば御の字というところだと思います。

普段から支出を意識してインデックス投資を継続し、近い将来に1億円を超える資産を築いてセミリタイア。誰にでもできる方法は、誰しもが続けることができるとは限らないのです。

だからこれからもサラリーマンはいなくならないだろうし、その裏で脱サラして自由な仕事をして生活している人もいるわけです。

あと、こういう話をすると大体、「私はセミリタイアしたような人よりも、町工場で部品を作っている職人さんの方が立派だと思う!」みたいな感情論を訴えかける人がいます。

それも大変素晴らしいことですが、それとこれとは別の話じゃないかなと思います。私もそういう人たちの技術は凄いなと思いますが、投資家としてセミリタイアした人たちも別のベクトルですごい人たちだと思います。

第一、それほどまでに町工場で部品を作っている昔ながらの職人さんに心から感銘を受けたのであれば、彼らに弟子入りすればいいじゃないかと私は思います。

伝統的な職人さんたちが高齢化に伴って廃業している昨今、若手の職人見習いの存在は、もしかしたら喜ばれる存在になるかもしれませんよ。

心から尊敬するのであれば、今すぐ今の仕事をやめて、その職人さんに弟子入りすることをオススメします。収入が低くても構わないから、自分がやりたい仕事をするというのはそういうことだと私は思います。

もしも早期で億を超える資産を形成し、生活のために収入を得る必要がなくなればあるいは、そんな職人さんを本気で目指すという第二の人生も十分あり得る内容なのではないでしょうか。

大成するまでに20年、30年かかるかもしれませんが、安心してください。1億円の資産を有していれば、毎年400万円ずつ生活費に充てていっても路頭に迷うことはありません。その間、思う存分技術を盗み、人間国宝を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか。

FIREというのは、自分の人生を自分の思うがままに生きていくための知恵の一つだと思います。FIREしている人が全員ニートのような生活をしているわけではないですし、むしろそれだけの資産を若くして築くことができた人は自分の意欲の赴くままに仕事をすれば、投資のリターン以上の収入を得ることも十分可能だと思います。

人生の自由度を上げるための『FIRE』という生き方なのですから、拒否反応を示さず、これからの生き方の指標の一つとして、ぜひ、動画と共に、書籍も一読されることをオススメいたします。

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました