【疑問】「どうして、株を買うときはそんなに簡単に大金を払えるの?」という質問に対しての回答

投資の考え方
スポンサーリンク

当ブログを開始して、早くも1年半ほどが経過しようとしています。皆様の応援のおかげで、かなりたくさんの方に読んでいただけるブログに成長することができ、とても嬉しく思います。改めて、いつもありがとうございます。

さて、ブログ運営も1年半も続けておりますと、twitter上で色んなご質問等をいただくこともございます。これから投資を始めようかとお考えの方からもご意見を頂戴できると、このブログも『投資ブログ』として認識していただいているんだなと感慨深く思うこともあります。

今回は、そんな初心者の方から特に多かった疑問の中の一つに答えてみたいなと思います。

その質問というのが、タイトルにもある通り、「どうして、株を買うときはそんなに簡単に大金を払えるのか」というものです。ブログやネット上だけでなく、リアルでも投資の話をしていると、「えっ。でもそんな大金を払うの怖くないですか?」と聞かれることはよくあります。

確かに私は毎月の生活費は、家賃を除けば10万円に満たないことが多いですし、自分のことに関してはほとんどお金を使わないように気をつけて生活をしています。

ですが、その反面、毎月VOOへの1株投資と投資信託への5万円の積立投資。また、個別株には10万円〜50万円、時には100万円を超えてポンっとお金を投じることがあります。最低でも生活費以上の10万円は、毎月株式投資に資金を投じております。

ですが。非投資家からすれば『その神経が分からない』とのこと。20代の頃に付き合っていた彼女からは、『株なんてギャンブルやめてよ』とテンプレートな注意を受けたこともありました。それが原因ではありませんが、他にも色んな価値観のズレで結局別れることになりました。

さて、『その神経が分からない』とか、『普通じゃない』なんて聞き飽きた言葉ですし、むしろ褒め言葉だとすら感じる私ですが、株式投資に関しては、どうしてこれほどまでに積極的に大金を投じることができるのでしょう。

その際たる理由としては、株式投資は『投資』にあたる現金支出だからです。この一言に尽きるのですが、もう少し詳しく説明すると、株式の購入のために拠出した現金は、お金を支払ったわけではありません。

将来、さらに大金になって返ってくるだろうことを見越して、実業家たちに資金を託すことが『株式投資』というものなのです。

『お金を払う』という表現は、消費や浪費といった活動に使う言葉であり、投資とはまた別に考えるものだと私は思います。私は株にお金を払っているのではなく、将来お金がもっとたくさんのお金を率いて戻ってくるように適切に配置しているだけに過ぎません。

お金を単純に銀行に眠らせておくだけなら減ることもなければ増えることもありませんが、お金に適切な場所に出向いて貰い、そこで働いて貰うことで、価値を生み出し、投じたお金以上の金額になって返ってくることを見越して投資を続けているのです。

そして勿論、働き手は多ければ多いに越したことはありません。人間だって、1人の労働力では大したことはできませんが、10人、100人と人数が増えれば増えるほど、規模が拡大し、大きな仕事ができるようになりますよね。

お金も同じで、当然、毎月1,000円の投資をするよりは、1万円、10万円、可能であれば100万円くらい投資をしたほうが同じパーセンテージでも、額面のリターンが大きくなるものです。その分リスクも大きくなるので初心者がいきなり何百万円、何千万円という金額を一気に投資するのはオススメしませんが、毎月数万円〜数十万円くらいの投資額であれば、我々のような個人投資家でも全然あり得る投資行動だと言えるでしょう。

だから私は、日々の数百円程度の出費にシビアになる一方で、毎月何十万円程度の投資をコツコツ続けることに抵抗感がないのです。

もちろん、投資は将来さらに大きな資産となって返ってくるだろうというビジョンを持てるからこそやるべきことであり、それを信用することができない人が無理やり投資するのは、本人にとってもあまり幸せなこととは言えないでしょうから、止めておいた方が良いのかもしれません。

しかし私が、コツコツ投資を続けることで確かに資産形成をすることができているのは事実です。10年間の積立投資による結果は確かな成功体験といえるでしょうから、これからも同じように、余剰資金を使ってコツコツ積立投資を続けていくだろうと思います。

今の10万円も投資をすれば、将来的には100万円、1,000万円の価値がある可能性もあります。逆に言えば、今10万円を無駄遣いすることは、将来の100万円を放棄しているようなものであると言えます。

だからこそ私は浪費はできる範囲で最小限に抑え、投資に全力というスタイルを貫いているのです。初めのうちは理解できなくても良いので、投資を続けていく中で、同じように意識改革ができていけばそれで良いのかなと私は思います。

一般的に見れば、おかしく感じるかもしれませんが、お金持ちを目指すという一点を考えれば、大多数の日本人たちは誤った行動をしているのですから、多数派が正解とは限らないのです。

いかに変な目で見られようとも知ったことではありません。これからも私は毎月10万円を超える資金を投資し続けたいとそう考えております。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました