【悲報】芦田愛菜さん、座右の銘を語ってネット上で叩かれてしまう・・・

雑記
スポンサーリンク

今月6日に放送されたTBS系情報番組で、女優・芦田愛菜さんの座右の銘がソフトバンク・王貞治球団会長の言葉「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれはまだ努力とは言えない」であることを紹介し、出演者の座右の銘について語り合った。

芦田愛菜の座右の銘は王貞治会長の言葉…岡田圭右は「やりきる勇気、折れない心、あとは編集よろしくね」スタッフにゴマすって30年?
6日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月〜金曜・後1時55分)では、女優・芦田愛菜(16)の座右の銘がソフトバンク・王貞治球団会長の言葉「努力は必ず報われる。...

この座右の銘である「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれはまだ努力とは言えない」という言葉がネット民の琴線に触れたようで、芦田愛菜さんは結果として叩かれるハメに。

『黙れガキ』『ブラック企業かよ』『自分が恵まれてるなんて思ってなさそう』などなど、辛辣なコメントが目立っておりました。別に芦田愛菜さんは、座右の銘にしているだけで、本人の発言ではないのにこの叩かれよう。

こいつら、王さんに同じこと言えんの???

と思いました。こいつらこそ、芦田愛菜さんのことを理解した上で叩いてるのか?と思うと、匿名掲示板の発言とは言え、非常に馬鹿げた発言だなと感じます。

もちろん、私も芦田愛菜さんについてよく存じ上げませんが、彼女は子役としても大活躍し、多くの子役が露出機会を失っていく中、高校生になった現在も第一線で活躍している女性です。

昨年、天皇陛下が御即位された時の式典にて、約2分半にわたって天皇陛下の御即位をお祝いするメッセージを述べられたことは記憶に新しいかと思いますが、およそ中学生、15歳の女性が述べるような内容とは思えず、大変素晴らしく感銘を受けました。

彼女が血の滲むような努力を続けてきたであろうことは、紛れもない事実であり、大した努力もせずに腐っているネット民に叩くような資格はないでしょう。

今の時代、確かにプライベートを優先する風潮があり、仕事を頑張ることがダサいみたいな流れはあります。私自身も、自分のやるべきことはやっていますが、そこまで会社員としての仕事に全力を注いでいるという訳ではありません。

しかし、自分が心からやりたいと願ってやっていること、例えば投資だったり、このブログの更新だったり、他にも勉強したいと思っているものは全力で取り組んでいます。

確かに努力が全て報われるとは言い切れないでしょうが、努力しないと報われないのも事実ですし、報われるまで努力することは重要なことではないでしょうか。

もちろん、努力の方向性を間違えないようにすることは大切です。例えば今の私がプロ野球選手を目指したとしても、その努力は決して報われないでしょう。私はすでに30歳ですから年齢的にもプロスポーツ選手としてのピークは迎えているでしょうし、今からどれだけ努力をしたとしても、小学生の頃から一途に野球に取り組んできたプロ選手に到底敵うはずはありません。

プロのスポーツ選手はプロになってからも弛まぬ努力を続けているからこそ、超一流であり続けることができるのです。努力をすること自体よりも、努力をいかに継続することができるかというのは、成功するための必須条件です。

「どれだけ努力しても『今から一秒後に鉄を金にする能力を得る』ことはできない」とか、ネット民特有の極論で論破した気になっている哀れな人も見受けられましたが、一秒後に人智を超えるような能力を得ることができるはずがないのは明らかでしょう。たった一秒で、一体どれだけの努力をすることができるつもりなんでしょうか?一秒しか努力できないような人間だから、こういう貧困な発想が出るのでしょうね。

『鉄を金に変える』というような錬金術は現時点では人類の到達できていない科学の領域ではありますが、もしかしたら人類がこのまま努力を重ねて、物体の原子にまで干渉する科学力を手に入れれば、鉄を金に変えることもできるようになるかもしれません。我々が今のような豊かな生活をすることができるのは、過去の人類の諦めない努力の結果によるものです。我々の世代では無理かもしれませんが、その努力が引き継がれてきたからこそ、科学は進歩し、発展していると言えるのです。

芦田愛菜さんを叩くような人は、大抵が『努力の方向を間違った』か、そっくりそのまま『報われるまで努力していない』かのどちらかでしょう。

私は芦田愛菜さん(というか、王貞治さん)のいうことは正論だと思いますし、自分が好きなこと、本当にやりたいことであれば努力を続けてきたと思います。

しかし、芦田愛菜さんと比べれば、まだまだ努力が足りない部分は大いにあるだろうと自省するところもあります。年齢に関係なく、私は芦田愛菜さんを心から尊敬しますし、彼女の努力の結果が現在の彼女を形成しているのだと断言することができます。

投資もブログも、それ以外のご自身が好きなこと何であれ、『コツコツと継続した努力』に勝るものはないと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました