【絶許】悪徳買取業者を私は絶対に許さない!ニアミスで騙されかけた話(後編)

マネー論
スポンサーリンク

私のお酒でやらかしてしまったエピソードから繋がって、諸々のミスが重なり、悪徳業者に騙されかけたノンフィクションを前後編に分けてお送りしています。実にしょうもない話ではありますが、皆様への注意喚起も含めて、こう言う経験が身近にあるものなんだなと言うことを再確認していただければと思います。

さて、前半では、私がスマホを落としてしまった経緯から、スマホが見つかったのにまたしても悪徳業者にひっかかると言う重ね重ねのやっちまったエピソードをお届けしておりました。

サイトに記載されている一見素晴らしい買取金額に魅力を感じてまんまとスマホを送ってしまった私ですが、始めは「話が違うじゃないか!」と思うほどの低価格での買取を伝えられたのですが、交渉の末、なんとか元々の買取価格の倍以上の金額を引き出すことに成功しました。

私もその金額なら大丈夫ですと合意のメールを返信したところ、翌日はメールの返信がありませんでした。ですので、その次の日の朝一に、ご提示いただいた金額で合意したのですが、そちらの返答をいただけますでしょうか?と念押しのためにメールをしたところ、その日の昼ごろに、やっと先方から返信があり、

「では、合意いただいた金額で振込をします」

と言う返事をいただきました。銀行振込には少し時間を有するらしく、2〜10営業日はかかるとのこと。

(今の時代、海外送金でもそんなにかからねえぞ・・・)

と思いましたが、先方がそう指定してきているのですから、そこは素直に待つこととしました。別に私はクレームをつけたい訳ではないですからね。スムーズな取引を望んでいるだけなのです。

そして2営業日、3営業日と待ち続け、ついに10営業日が経ちましたが、一向に買取代金が振り込まれる気配はありません。

そして11営業日目に入ったので、正式に業者に対して

「入金予定とされていた10営業日を超えましたが、いまだに買取料金が振り込まれておりません。至急確認をお願いします」

と、買取金額と振込予定スケジュールが記載されたメールに返信をしました。

しかしそのメールにも全く返信がされません。それから2日後、再び同じような内容のメールと一緒に、対応が遅すぎるので、現状どうなっているかの連絡だけでもいいから返事をくれるよう催促しました。

それにも返事がなかったので、次はその業者の電話番号から連絡をしました。電話をかけて何コール待ってもまあ相手は出てこなかったです。他のサイトに「この業者は悪質だ!」と書かれていた詳細にも同じような記載があったので、本当に評判の悪さは有名だったのかもしれません。あの口コミは本当だったんだな・・・と私は自分自身の浅はかさに後悔の念を感じるばかりでした。

しかし簡単に諦めるわけにはいきません。電話も何度もかけた上で、メールも毎日送付し、諦めない姿勢を見せました。

とは言え、同じことを何度繰り返しても現状は変わりませんので、ついに『消費者相談センター』へ問い合わせをしてみました。業者とのやりとりを始めてから1ヶ月以上経っていましたが、買取金額を回収するためなら、訴訟も辞さない位の気持ちでした。

ですが、『消費者相談センター』から電話で問い合わせをしていただいたところ、数時間で先方の業者に繋がり、次の日の朝一には買取金額が私の口座に振り込まれました。実に拍子抜けでしたが、消費者相談センターに相談するのもきちんと意味があるのだなということを改めて感じることができました。

消費者相談センターの方の電話が繋がった際の先方の言い分としては、「本当ですね、まだ振込処理をしてませんでした」と言うことでした。

正直、「なんだその言い草は」とは思いましたが、無事にお金を回収することができたので、もう2度と関わりたくないと思い、それ以上何も言わず、消費者相談センターに無事回収されたこととお礼を伝えて事なきを得ました。

繁忙期も含めて、1ヶ月余り、実に無駄な時間を過ごしたなと感じましたが、買取代金を無事に回収することができたのは幸運だったと言えるでしょう。皆さんも買取などを利用される際は、ランキングサイトなどを信用するのではなく、他のサイトでもちゃんとした業者かどうかを判断し、慎重になるべきだと思います。

まあ、ファイナンシャルリテラシーの高い皆様でしたら、私と同じようなミスをすることはないでしょうが、同じような被害に遭っている方も多いと言う事ですから、そういった方々に、事前に調べることの大切さを改めて考えてもらえればなと思いました。

また、今回のように諦めず色んな方法を使えば、詐欺まがいの業者からもお金を回収することが可能だと言うケースもありますので諦めずにできる限りのことを試してみてください。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました