【教訓】大企業の従業員だからと言ってマウントを取るな!企業の規模と社員の価値は比例しない。

マネー論
スポンサーリンク

まず、昨日に引き続き少しだけ、いちサラリーマンの愚痴っぽくなってしまうのですが、あらかじめご了承くださいませ。

↓昨日の記事はこちら↓

【悲報】管理人Yukiの上司、多分お金持ちにはなれない・・・私は他人の幸せを素直に祝える人になりたい。
私Yukiは、現在都内の一部上場企業の経理部門で仕事をしています。多くの企業と同様、本日9月30日は第二四半期の締め日にあたりますから、また1ヶ月程度、決算の繁忙期が訪れると考えると少し心が折れます。しかしまあ、今年の1月頃までは...

前置きはさておき、私の大学時代の知り合いには、色んなタイプの人がおります。私のようにサラリーマンに全身全霊を注ぐことができない人は、おそらく少数派で、同級生たちはサラリーマンとして実績を積み、誇りを持ってお勤めされている同級生もたくさんいらっしゃいます。

会社員として誇りを持ってお仕事されることは大変素晴らしいことなのですが、一流企業に入社し、プライドが高まり過ぎたのでしょうか。少し高慢というか不遜というか、尊大というか・・・大企業に勤めることが全てだと勘違いしているような知り合いも中にはいらっしゃいます。

そういう方とはあまり仲良くなりたくはないのですが、大人の付き合いとして、本当にたまにではありますが、そういった方ともやり取りしなければいけないこともあります。

彼らももう自分の性格を変えることができないような年齢に差し掛かっているので、尊大な態度が滲み出ている人はこれからずっと尊大な人間でい続けるのだろうと思います。

確かに彼らは、とても有名な日本を代表するような企業にお勤めで、給与水準も私よりも高いです。ですが、『勤めている企業が全て』とでも言うような態度がとても鼻につきます。本人にはそんな意識がないのかもしれませんが、勤め先を聞いて人を判断するようなのは感じが悪いですよね。

しかし私は、勤め先で人の価値を値定めするような勘違いした人は軽蔑いたします。そもそも勤め先で自分の価値が決まるというのは大間違いです。企業がどれだけ大きくて、業績が好調だとしても、従業員としてどんな企業で勤めていよとも、その人の価値はそれだけでは何にも変わりません。

そもそも、大企業に勤めるのがその人の価値を決めるというのであれば、日本のどんな企業に勤めていようが、マクドナルド(MCD)のアルバイトの学生や、アマゾン・ドット・コム(AMZN)の倉庫で働く社員、アップルストアで働く販売員の方がよっぽど価値のある人だということになります。

もちろん、彼らの存在が大切なことは言うまでもありませんが、彼らが自分はマクドナルドで働いているから、アマゾン・ドット・コムで働いているからと言って果たして尊大で傲慢な態度を取るでしょうか?私は経験上、日本国内のマクドナルドでそこまで高慢なクルーの方に出会ったことはありません。

企業の規模とそこで勤める従業員の価値は比例しません。日本の大企業で働く人々は高給取りかもしれませんが、それだけで尊大な態度を取るのは、いかにも小さい人間です。

以前、FIREを目指すのは良いけど、仕事中にサボるのを公言してるのはどうなんだろう?と言う記事を書いたところ、好評を得ました。

【残念】FIREを目指すのは良いけど、仕事をサボるのはどうかとおもう・・・
twitterなどのSNSを見ていると、色々と参考になるなと思うような投資家の方々がたくさんいらっしゃいます。日々勉強になりますし、twitterを始めて良かったなと思う面も多いです。しかし、その反面おかしな人も多く、ツイートの中...

会社の中で堂々とサボっている人もいれば、企業の名前を誇りを持って働く反面プライベートでも高慢な態度を見せる人もいる。どちらも極端な例ですが、こう言った極端な人と付き合うのは本当に体力を使いますよね。

従業員という立場でいる限りは、いくら高給取りでも、所詮は従業員です。大企業に勤めているからと言って、何一つ偉いわけではありません。企業の中で役職を持っている人だとしても、それはその会社の中での地位であるだけで、一歩会社の外に出ればただの一個人に過ぎないのです。

当ブログを読んでくださっている方々にはそんな勘違いした愚かな人はいらっしゃらないだろうと思いますが、このような勘違いをしてしまっている人は、自ら学び、成長する機会を捨てているとも言えるでしょう。

しかし、あなたの周りにもそういう人は少なからずいらっしゃいませんか?できる限りそういう人とは、関わらないのがベストでしょう。私も、できる限り関わらないようにしたいですね。

そして、謙虚に学び続ける姿勢を忘れない人こそ、将来には自分の望む姿になることができるのではないでしょうか。お金持ちになりたければ、高給を他人に自慢したり、マウントを取ったりするよりも、常に謙虚に、資産を拡大させるための勉強をし、行動に起こすことが大切だと言えるでしょう。

また、そういう謙虚な人の方が、周りにも良い人が寄ってくるため、良い人間関係に恵まれるといえるでしょう。あなたが自分自身でどう言った人間になりたいのか、よく考えて行動し、人間関係に恵まれないと感じるようであれば、あなた自身の行動や態度を見直してみる必要があるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました